Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ボイオーティア(古代ギリシア語: Βοιωτία / Boeotia, Beotia, Bœotia)は、古代ギリシアの一地方で、アッティカの西北に位置した。中心都市はテーバイ。「ボイオティア」「ヴィオティア」などとも表記される。ギリシャ語で「牛の国」という意味もある。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1309583 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageInterLanguageLink
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 5877 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 98 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 50586195 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ボイオーティア(古代ギリシア語: Βοιωτία / Boeotia, Beotia, Bœotia)は、古代ギリシアの一地方で、アッティカの西北に位置した。中心都市はテーバイ。「ボイオティア」「ヴィオティア」などとも表記される。ギリシャ語で「牛の国」という意味もある。
rdfs:label
  • ボイオーティア
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of