三善 康信(みよし の やすのぶ、保延6年(1140年)- 承久3年8月9日(1221年8月27日))は、平安時代末期から鎌倉時代初期の公家。または康久の子。鎌倉幕府の初代問注所執事。入道後の法名は善信(ぜんしん)。

Property Value
dbo:abstract
  • 三善 康信(みよし の やすのぶ、保延6年(1140年)- 承久3年8月9日(1221年8月27日))は、平安時代末期から鎌倉時代初期の公家。または康久の子。鎌倉幕府の初代問注所執事。入道後の法名は善信(ぜんしん)。 (ja)
  • 三善 康信(みよし の やすのぶ、保延6年(1140年)- 承久3年8月9日(1221年8月27日))は、平安時代末期から鎌倉時代初期の公家。または康久の子。鎌倉幕府の初代問注所執事。入道後の法名は善信(ぜんしん)。 (ja)
dbo:wikiPageID
  • 125051 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 2186 (xsd:nonNegativeInteger)
  • 2770 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 80517800 (xsd:integer)
  • 86640101 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • 三善 康信(みよし の やすのぶ、保延6年(1140年)- 承久3年8月9日(1221年8月27日))は、平安時代末期から鎌倉時代初期の公家。または康久の子。鎌倉幕府の初代問注所執事。入道後の法名は善信(ぜんしん)。 (ja)
  • 三善 康信(みよし の やすのぶ、保延6年(1140年)- 承久3年8月9日(1221年8月27日))は、平安時代末期から鎌倉時代初期の公家。または康久の子。鎌倉幕府の初代問注所執事。入道後の法名は善信(ぜんしん)。 (ja)
rdfs:label
  • 三善康信 (ja)
  • 三善康信 (ja)
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:parent of
is dbo:wikiPageDisambiguates of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of