Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 森氏(もりし) 清和源氏河内源氏流の氏族。本項で扱う。 同じく清和源氏の満季流の小椋氏の一族。 宇多源氏六角氏一族の鯰江氏の支族。 桓武平氏秩父氏流の氏族。現在の東京都町田市一帯に勢力を張った一族。 舎人親王流の清原氏の一族。豊後国玖珠郡を拠点とした。 藤原秀郷の系統の一族。 肥後国の菊池氏の一族。 山城国の賀茂氏の一族。 阿波水軍の森氏。阿波水軍を率いた森氏については森甚五兵衛の項目を参照。 清和源氏河内源氏の氏族。源義隆流の氏族については毛利氏 (源氏)を参照。森氏(もりし)は清和源氏の一流、河内源氏の流れを汲む武家である。八幡太郎源義家の七男源義隆が相模国愛甲郡毛利庄の領主となって、森冠者と名乗った。その三男、源頼隆は後に若槻を号するが、出家の後は森蔵人入道西阿と称した。本格的に森を名字としたのは、宝治合戦後に頼隆の次男であるとされる森頼定が森姓を称したことによるとされる。遠祖陸奥七郎義隆の長男・義広(頼定の伯父)にはじまる源姓毛利氏とは、名字に多少の差異はあるものの、「名字の地」即ち名字発祥の地を同じくするされる。森忠政を祖とする近世大名の家系はこの子孫である(ただし、仮冒という説もある)。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 224408 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 13094 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 547 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58052183 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:人物
prop-ja:出身地
  • 相模国愛甲郡毛利庄
prop-ja:家名
  • 森氏
  • (清和源氏義家流)
prop-ja:家祖
prop-ja:家紋
  • Japanese crest Turu no maru.svg
prop-ja:家紋名称
  • 鶴の丸(森家)
prop-ja:支流
prop-ja:本姓
  • 清和源氏義家流
prop-ja:根拠地
prop-ja:種別
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 森氏(もりし) 清和源氏河内源氏流の氏族。本項で扱う。 同じく清和源氏の満季流の小椋氏の一族。 宇多源氏六角氏一族の鯰江氏の支族。 桓武平氏秩父氏流の氏族。現在の東京都町田市一帯に勢力を張った一族。 舎人親王流の清原氏の一族。豊後国玖珠郡を拠点とした。 藤原秀郷の系統の一族。 肥後国の菊池氏の一族。 山城国の賀茂氏の一族。 阿波水軍の森氏。阿波水軍を率いた森氏については森甚五兵衛の項目を参照。 清和源氏河内源氏の氏族。源義隆流の氏族については毛利氏 (源氏)を参照。森氏(もりし)は清和源氏の一流、河内源氏の流れを汲む武家である。八幡太郎源義家の七男源義隆が相模国愛甲郡毛利庄の領主となって、森冠者と名乗った。その三男、源頼隆は後に若槻を号するが、出家の後は森蔵人入道西阿と称した。本格的に森を名字としたのは、宝治合戦後に頼隆の次男であるとされる森頼定が森姓を称したことによるとされる。遠祖陸奥七郎義隆の長男・義広(頼定の伯父)にはじまる源姓毛利氏とは、名字に多少の差異はあるものの、「名字の地」即ち名字発祥の地を同じくするされる。森忠政を祖とする近世大名の家系はこの子孫である(ただし、仮冒という説もある)。
rdfs:label
  • 森氏
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:rulers of
is prop-ja:氏族 of
is foaf:primaryTopic of