Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ヒ素中毒(ヒそちゅうどく)とは、ヒ素の生体毒性によって生じる病態であり、症状は多岐にわたるが、重篤な場合は重要な代謝酵素が阻害され多臓器不全を生じることなどにより死に至る。主に阻害されるのはリポ酸を補酵素として用いる酵素で、ピルビン酸脱水素酵素やαケトグルタル酸脱水素酵素などである。このため、ピルビン酸や乳酸など脱水素反応の基質が蓄積する。特に脳への影響が大きく、神経学的症状が現れる場合もある。
dbpedia-owl:commonName
  • Arsenic poisoning
dbpedia-owl:icd10
  • T57.0
dbpedia-owl:icd9
  • 985.1
dbpedia-owl:meshId
  • D020261
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1654266 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 12438 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 177 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58674184 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:emedicinesubj
  • emerg
prop-ja:emedicinetopic
  • 42 (xsd:integer)
prop-ja:icd
  • 985.100000 (xsd:double)
  • T57.0
prop-ja:meshid
  • D020261
prop-ja:name
  • Arsenic poisoning
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • ヒ素中毒(ヒそちゅうどく)とは、ヒ素の生体毒性によって生じる病態であり、症状は多岐にわたるが、重篤な場合は重要な代謝酵素が阻害され多臓器不全を生じることなどにより死に至る。主に阻害されるのはリポ酸を補酵素として用いる酵素で、ピルビン酸脱水素酵素やαケトグルタル酸脱水素酵素などである。このため、ピルビン酸や乳酸など脱水素反応の基質が蓄積する。特に脳への影響が大きく、神経学的症状が現れる場合もある。
rdfs:label
  • Arsenic poisoning
  • ヒ素中毒
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of