Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ジャパニーズ・ウイスキー(英語: Japanese whisky)とは、日本で生産されるウイスキー。日本でウイスキーが作りはじめられたのは1870年ごろであるが、販売用の生産が開始されたのは1924年のことである。ジャパニーズ・ウイスキーはスコッチ・ウイスキーに倣って、英語表記の綴りはスコットランド風の "e" を省く表記が用いられている。かつては「ウヰスキー」とも表記された。日本ではウイスキーを製造する会社が複数あるが、なかでもサントリー(2009年4月1日以降はサントリー酒類)とニッカウヰスキーの2社が挙げられる。この2社ではシングルモルト、ブレンデッドの両方を製造しており、両社だけで日本国内のウイスキー市場シェアの90%を占めている。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1783544 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 16654 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 240 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59238027 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ジャパニーズ・ウイスキー(英語: Japanese whisky)とは、日本で生産されるウイスキー。日本でウイスキーが作りはじめられたのは1870年ごろであるが、販売用の生産が開始されたのは1924年のことである。ジャパニーズ・ウイスキーはスコッチ・ウイスキーに倣って、英語表記の綴りはスコットランド風の "e" を省く表記が用いられている。かつては「ウヰスキー」とも表記された。日本ではウイスキーを製造する会社が複数あるが、なかでもサントリー(2009年4月1日以降はサントリー酒類)とニッカウヰスキーの2社が挙げられる。この2社ではシングルモルト、ブレンデッドの両方を製造しており、両社だけで日本国内のウイスキー市場シェアの90%を占めている。
rdfs:label
  • ジャパニーズ・ウイスキー
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of