Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)は、任天堂が開発・販売を担当し、2017年3月3日に発売された据置型ゲーム機。2019年にはNintendo Switch本体とコントローラを一体化させ、携帯型へと特化させた廉価モデル「Nintendo Switch Lite」が発売された。また、任天堂の据置型のゲーム機では、ニンテンドーゲームキューブ以来、名称にニンテンドーの名が付いた。 任天堂は「既存の“据置型テレビゲーム機”の範疇には入らないゲーム機」としつつも、「携帯型ゲーム機としての利用もできる据置機」とする。「NX」というコードネームで開発が進められていたが、2016年10月20日に正式名称が発表された。 日本でのキャッチコピーは「カタチを変えてどこへでも」、「いつでも、どこでも、誰とでも」(本体パッケージには「play anytime, anywhere, with anyone.」と英語で表現されている)。 本記事では本機を指す名称は「Switch」と略する。

Property Value
dbo:abstract
  • Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)は、任天堂が開発・販売を担当し、2017年3月3日に発売された据置型ゲーム機。2019年にはNintendo Switch本体とコントローラを一体化させ、携帯型へと特化させた廉価モデル「Nintendo Switch Lite」が発売された。また、任天堂の据置型のゲーム機では、ニンテンドーゲームキューブ以来、名称にニンテンドーの名が付いた。 任天堂は「既存の“据置型テレビゲーム機”の範疇には入らないゲーム機」としつつも、「携帯型ゲーム機としての利用もできる据置機」とする。「NX」というコードネームで開発が進められていたが、2016年10月20日に正式名称が発表された。 日本でのキャッチコピーは「カタチを変えてどこへでも」、「いつでも、どこでも、誰とでも」(本体パッケージには「play anytime, anywhere, with anyone.」と英語で表現されている)。 本記事では本機を指す名称は「Switch」と略する。 (ja)
  • Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)は、任天堂が開発・販売を担当し、2017年3月3日に発売された据置型ゲーム機。2019年にはNintendo Switch本体とコントローラを一体化させ、携帯型へと特化させた廉価モデル「Nintendo Switch Lite」が発売された。また、任天堂の据置型のゲーム機では、ニンテンドーゲームキューブ以来、名称にニンテンドーの名が付いた。 任天堂は「既存の“据置型テレビゲーム機”の範疇には入らないゲーム機」としつつも、「携帯型ゲーム機としての利用もできる据置機」とする。「NX」というコードネームで開発が進められていたが、2016年10月20日に正式名称が発表された。 日本でのキャッチコピーは「カタチを変えてどこへでも」、「いつでも、どこでも、誰とでも」(本体パッケージには「play anytime, anywhere, with anyone.」と英語で表現されている)。 本記事では本機を指す名称は「Switch」と略する。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 3505047 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 63643 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81626360 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:cpu
  • クアッドコア ARM Cortex-A57 + クアッドコア ARM Cortex-A53 @ 1.02 GHz (ja)
  • クアッドコア ARM Cortex-A57 + クアッドコア ARM Cortex-A53 @ 1.02 GHz (ja)
prop-ja:gpu
  • NVIDIA GM20B(Maxwellベース) (ja)
  • NVIDIA GM20B(Maxwellベース) (ja)
prop-ja:section
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:soc
  • NVIDIA TegraX1 カスタム (ja)
  • NVIDIA TegraX1 カスタム (ja)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:オンラインサービス
prop-ja:コントローラ
  • (ja)
  • Joy-Con (ja)
  • Nintendo Switch Proコントローラー (ja)
  • (ja)
  • Joy-Con (ja)
  • Nintendo Switch Proコントローラー (ja)
prop-ja:ストレージ
  • 32 (xsd:integer)
prop-ja:ディスプレイ
  • 6.200000 (xsd:double)
  • (ja)
  • TVモード映像出力 : 最大1920×1080ピクセル/60fps (ja)
prop-ja:メディア
prop-ja:メーカー
prop-ja:ロゴ
  • 150 (xsd:integer)
prop-ja:世代
prop-ja:出典の明記
  • 2019 (xsd:integer)
prop-ja:前世代ハード
prop-ja:名称
  • Nintendo Switch (ja)
  • Nintendo Switch (ja)
prop-ja:売上台数
  • 26 (xsd:integer)
  • 1546 (xsd:integer)
  • 1735 (xsd:integer)
  • 1888 (xsd:integer)
  • 2070 (xsd:integer)
  • 2540 (xsd:integer)
  • 3117 (xsd:integer)
  • (ja)
  • --02-01
  • ;Nintendo Switch (ja)
  • Nintendo Switchシリーズ (ja)
prop-ja:外部接続
  • (ja)
  • Bluetooth 4.1 (ja)
  • IEEE 802.11a/b/g/n/ac (ja)
  • USB 2.0 x 2 (ja)
  • USB 3.0 x 1 (ja)
  • (ja)
  • Bluetooth 4.1 (ja)
  • IEEE 802.11a/b/g/n/ac (ja)
  • USB 2.0 x 2 (ja)
  • USB 3.0 x 1 (ja)
prop-ja:最高売上ソフト
  • (ja)
  • --02-01
prop-ja:特筆性
  • 2019 (xsd:integer)
prop-ja:独自研究
  • 2019 (xsd:integer)
prop-ja:画像
  • 250 (xsd:integer)
prop-ja:画像コメント
  • (ja)
  • 下: 本体の側面にJoy-Conを接続させた「携帯モード」のNintendo Switch (ja)
  • 上: グリップに取り付けたJoy-Conと本体をドックに接続させた「TVモード」のNintendo Switch (ja)
  • (ja)
  • 下: 本体の側面にJoy-Conを接続させた「携帯モード」のNintendo Switch (ja)
  • 上: グリップに取り付けたJoy-Conと本体をドックに接続させた「TVモード」のNintendo Switch (ja)
prop-ja:発売日
  • (ja)
  • --03-03
  • --12-01
  • --12-10
prop-ja:種別
dct:subject
rdfs:comment
  • Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)は、任天堂が開発・販売を担当し、2017年3月3日に発売された据置型ゲーム機。2019年にはNintendo Switch本体とコントローラを一体化させ、携帯型へと特化させた廉価モデル「Nintendo Switch Lite」が発売された。また、任天堂の据置型のゲーム機では、ニンテンドーゲームキューブ以来、名称にニンテンドーの名が付いた。 任天堂は「既存の“据置型テレビゲーム機”の範疇には入らないゲーム機」としつつも、「携帯型ゲーム機としての利用もできる据置機」とする。「NX」というコードネームで開発が進められていたが、2016年10月20日に正式名称が発表された。 日本でのキャッチコピーは「カタチを変えてどこへでも」、「いつでも、どこでも、誰とでも」(本体パッケージには「play anytime, anywhere, with anyone.」と英語で表現されている)。 本記事では本機を指す名称は「Switch」と略する。 (ja)
  • Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)は、任天堂が開発・販売を担当し、2017年3月3日に発売された据置型ゲーム機。2019年にはNintendo Switch本体とコントローラを一体化させ、携帯型へと特化させた廉価モデル「Nintendo Switch Lite」が発売された。また、任天堂の据置型のゲーム機では、ニンテンドーゲームキューブ以来、名称にニンテンドーの名が付いた。 任天堂は「既存の“据置型テレビゲーム機”の範疇には入らないゲーム機」としつつも、「携帯型ゲーム機としての利用もできる据置機」とする。「NX」というコードネームで開発が進められていたが、2016年10月20日に正式名称が発表された。 日本でのキャッチコピーは「カタチを変えてどこへでも」、「いつでも、どこでも、誰とでも」(本体パッケージには「play anytime, anywhere, with anyone.」と英語で表現されている)。 本記事では本機を指す名称は「Switch」と略する。 (ja)
rdfs:label
  • Nintendo Switch (ja)
  • Nintendo Switch (ja)
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:computingMedia of
is dbo:computingPlatform of
is dbo:distributor of
is dbo:operatingSystem of
is dbo:publisher of
is dbo:wikiPageDisambiguates of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:device of
is prop-ja:etc of
is prop-ja:media of
is prop-ja:operatingSystem of
is prop-ja:plat of
is prop-ja:platform of
is prop-ja:platforms of
is prop-ja:supportedPlatforms of
is prop-ja:備考 of
is prop-ja:対応os of
is prop-ja:対応プラットフォーム of
is prop-ja:対応機種 of
is prop-ja:最新作 of
is prop-ja:機種 of
is prop-ja:次世代ハード of
is foaf:primaryTopic of