LIDAR(ライダー)(英語:Light Detection and Ranging、Laser Imaging Detection and Ranging)Lidar あるいは LiDAR とも表記される。「光検出と測距」ないし「レーザー画像検出と測距」)は、光を用いたリモートセンシング技術の一つで、パルス状に発光するレーザー照射に対する散乱光を測定し、遠距離にある対象までの距離やその対象の性質を分析するものである。日本語ではライダー、ライダとカタカナ書きされることも多い。軍事領域ではしばしばアクロニム LADAR (Laser Detection and Ranging) が用いられる。 この技法はレーダー(Radar、Radio Detecting and Ranging、電波探知測距)に類似しており、レーダーの電波を光に置き換えたものである。対象までの距離は、発光後反射光を受光するまでの時間の差で求まる。そのため、レーザーレーダー (Laser radar) の語が用いられることもある。 ライダーは地質学、地震学、リモートセンシング、 大気物理学で用いられる。近年は、自動運転車用センサー。としても注目されている。

Property Value
dbo:abstract
  • LIDAR(ライダー)(英語:Light Detection and Ranging、Laser Imaging Detection and Ranging)Lidar あるいは LiDAR とも表記される。「光検出と測距」ないし「レーザー画像検出と測距」)は、光を用いたリモートセンシング技術の一つで、パルス状に発光するレーザー照射に対する散乱光を測定し、遠距離にある対象までの距離やその対象の性質を分析するものである。日本語ではライダー、ライダとカタカナ書きされることも多い。軍事領域ではしばしばアクロニム LADAR (Laser Detection and Ranging) が用いられる。 この技法はレーダー(Radar、Radio Detecting and Ranging、電波探知測距)に類似しており、レーダーの電波を光に置き換えたものである。対象までの距離は、発光後反射光を受光するまでの時間の差で求まる。そのため、レーザーレーダー (Laser radar) の語が用いられることもある。 ライダーは地質学、地震学、リモートセンシング、 大気物理学で用いられる。近年は、自動運転車用センサー。としても注目されている。 なお、民間利用としてはApple社の製品であるiPhone12やiPadのPro以上の機種に搭載されており、「ナイトモード時の対象物測距」や「3Dスキャン」機能等もこの技術を用いて実現されている。 (ja)
  • LIDAR(ライダー)(英語:Light Detection and Ranging、Laser Imaging Detection and Ranging)Lidar あるいは LiDAR とも表記される。「光検出と測距」ないし「レーザー画像検出と測距」)は、光を用いたリモートセンシング技術の一つで、パルス状に発光するレーザー照射に対する散乱光を測定し、遠距離にある対象までの距離やその対象の性質を分析するものである。日本語ではライダー、ライダとカタカナ書きされることも多い。軍事領域ではしばしばアクロニム LADAR (Laser Detection and Ranging) が用いられる。 この技法はレーダー(Radar、Radio Detecting and Ranging、電波探知測距)に類似しており、レーダーの電波を光に置き換えたものである。対象までの距離は、発光後反射光を受光するまでの時間の差で求まる。そのため、レーザーレーダー (Laser radar) の語が用いられることもある。 ライダーは地質学、地震学、リモートセンシング、 大気物理学で用いられる。近年は、自動運転車用センサー。としても注目されている。 なお、民間利用としてはApple社の製品であるiPhone12やiPadのPro以上の機種に搭載されており、「ナイトモード時の対象物測距」や「3Dスキャン」機能等もこの技術を用いて実現されている。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 739594 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 9444 (xsd:nonNegativeInteger)
  • 9547 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81626861 (xsd:integer)
  • 84571418 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • LIDAR(ライダー)(英語:Light Detection and Ranging、Laser Imaging Detection and Ranging)Lidar あるいは LiDAR とも表記される。「光検出と測距」ないし「レーザー画像検出と測距」)は、光を用いたリモートセンシング技術の一つで、パルス状に発光するレーザー照射に対する散乱光を測定し、遠距離にある対象までの距離やその対象の性質を分析するものである。日本語ではライダー、ライダとカタカナ書きされることも多い。軍事領域ではしばしばアクロニム LADAR (Laser Detection and Ranging) が用いられる。 この技法はレーダー(Radar、Radio Detecting and Ranging、電波探知測距)に類似しており、レーダーの電波を光に置き換えたものである。対象までの距離は、発光後反射光を受光するまでの時間の差で求まる。そのため、レーザーレーダー (Laser radar) の語が用いられることもある。 ライダーは地質学、地震学、リモートセンシング、 大気物理学で用いられる。近年は、自動運転車用センサー。としても注目されている。 (ja)
  • LIDAR(ライダー)(英語:Light Detection and Ranging、Laser Imaging Detection and Ranging)Lidar あるいは LiDAR とも表記される。「光検出と測距」ないし「レーザー画像検出と測距」)は、光を用いたリモートセンシング技術の一つで、パルス状に発光するレーザー照射に対する散乱光を測定し、遠距離にある対象までの距離やその対象の性質を分析するものである。日本語ではライダー、ライダとカタカナ書きされることも多い。軍事領域ではしばしばアクロニム LADAR (Laser Detection and Ranging) が用いられる。 この技法はレーダー(Radar、Radio Detecting and Ranging、電波探知測距)に類似しており、レーダーの電波を光に置き換えたものである。対象までの距離は、発光後反射光を受光するまでの時間の差で求まる。そのため、レーザーレーダー (Laser radar) の語が用いられることもある。 ライダーは地質学、地震学、リモートセンシング、 大気物理学で用いられる。近年は、自動運転車用センサー。としても注目されている。 (ja)
rdfs:label
  • LIDAR (ja)
  • LIDAR (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:instruments of
is prop-ja:光学 of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of