蘭溪道隆(らんけい どうりゅう、嘉定6年(1213年) - 弘安元年7月24日(1278年8月13日))は、鎌倉時代中期の南宋から渡来した禅僧。諡は大覚禅師。俗姓は冉、名は莒章。法諱は道隆。号は蘭渓。涪州涪陵県蘭渓邑(現在の重慶市涪陵区藺市鎮)の出身。大覚派の祖。の法嗣、建長寺の開山。

Property Value
dbo:abstract
  • 蘭溪道隆(らんけい どうりゅう、嘉定6年(1213年) - 弘安元年7月24日(1278年8月13日))は、鎌倉時代中期の南宋から渡来した禅僧。諡は大覚禅師。俗姓は冉、名は莒章。法諱は道隆。号は蘭渓。涪州涪陵県蘭渓邑(現在の重慶市涪陵区藺市鎮)の出身。大覚派の祖。の法嗣、建長寺の開山。 (ja)
  • 蘭溪道隆(らんけい どうりゅう、嘉定6年(1213年) - 弘安元年7月24日(1278年8月13日))は、鎌倉時代中期の南宋から渡来した禅僧。諡は大覚禅師。俗姓は冉、名は莒章。法諱は道隆。号は蘭渓。涪州涪陵県蘭渓邑(現在の重慶市涪陵区藺市鎮)の出身。大覚派の祖。の法嗣、建長寺の開山。 (ja)
dbo:wikiPageID
  • 121970 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 4667 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 80270510 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:名前
  • 蘭溪道隆 (ja)
  • 蘭溪道隆 (ja)
prop-ja:宗派
prop-ja:寺院
prop-ja:
prop-ja:弟子
prop-ja:没地
prop-ja:生地
  • 涪州涪陵県蘭渓邑 (ja)
  • 涪州涪陵県蘭渓邑 (ja)
prop-ja:生没年
  • 1213 (xsd:integer)
prop-ja:画像
prop-ja:諡号
  • 大覚禅師 (ja)
  • 大覚禅師 (ja)
dct:subject
rdfs:comment
  • 蘭溪道隆(らんけい どうりゅう、嘉定6年(1213年) - 弘安元年7月24日(1278年8月13日))は、鎌倉時代中期の南宋から渡来した禅僧。諡は大覚禅師。俗姓は冉、名は莒章。法諱は道隆。号は蘭渓。涪州涪陵県蘭渓邑(現在の重慶市涪陵区藺市鎮)の出身。大覚派の祖。の法嗣、建長寺の開山。 (ja)
  • 蘭溪道隆(らんけい どうりゅう、嘉定6年(1213年) - 弘安元年7月24日(1278年8月13日))は、鎌倉時代中期の南宋から渡来した禅僧。諡は大覚禅師。俗姓は冉、名は莒章。法諱は道隆。号は蘭渓。涪州涪陵県蘭渓邑(現在の重慶市涪陵区藺市鎮)の出身。大覚派の祖。の法嗣、建長寺の開山。 (ja)
rdfs:label
  • 蘭渓道隆 (ja)
  • 蘭渓道隆 (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageDisambiguates of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja: of
is prop-ja:開山 of
is foaf:primaryTopic of