循環器(じゅんかんき、英: Circulation、circulatory organ)とは、動物の器官の分類の1つで、血液やリンパ液などの体液を体内で輸送し循環させる働きを行う器官の総称である。この器官の群は循環器系(英: circulatory system)と呼ばれ、そのほとんどが管状であるため脈管系とも呼ばれる。これには2つの系統があり、血液を循環させるものを血管系、リンパ液を循環させるものをリンパ系と言う。 多細胞生物の細胞は、その活動のために栄養分などを必要とするため、それを全ての細胞に行き渡らせる必要がある。また、老廃物を除去する必要があるため、これを何らかの形で体外へと排泄したり、無害化処理を行える臓器などに輸送する必要がある。脊椎動物では、心臓とそれに接続された血管、そして、リンパ管と体液によって達成されている。血管は、心臓から体の各部まで血液を運んだ後、再び心臓まで戻るような経路になっており、文字通り「循環」するようになっている。これに加えて、血液は免疫のためのリンパ球をも運んでおり、白血球の機能に関する器官も循環器に含めることが多い。

Property Value
dbo:abstract
  • 循環器(じゅんかんき、英: Circulation、circulatory organ)とは、動物の器官の分類の1つで、血液やリンパ液などの体液を体内で輸送し循環させる働きを行う器官の総称である。この器官の群は循環器系(英: circulatory system)と呼ばれ、そのほとんどが管状であるため脈管系とも呼ばれる。これには2つの系統があり、血液を循環させるものを血管系、リンパ液を循環させるものをリンパ系と言う。 多細胞生物の細胞は、その活動のために栄養分などを必要とするため、それを全ての細胞に行き渡らせる必要がある。また、老廃物を除去する必要があるため、これを何らかの形で体外へと排泄したり、無害化処理を行える臓器などに輸送する必要がある。脊椎動物では、心臓とそれに接続された血管、そして、リンパ管と体液によって達成されている。血管は、心臓から体の各部まで血液を運んだ後、再び心臓まで戻るような経路になっており、文字通り「循環」するようになっている。これに加えて、血液は免疫のためのリンパ球をも運んでおり、白血球の機能に関する器官も循環器に含めることが多い。 (ja)
  • 循環器(じゅんかんき、英: Circulation、circulatory organ)とは、動物の器官の分類の1つで、血液やリンパ液などの体液を体内で輸送し循環させる働きを行う器官の総称である。この器官の群は循環器系(英: circulatory system)と呼ばれ、そのほとんどが管状であるため脈管系とも呼ばれる。これには2つの系統があり、血液を循環させるものを血管系、リンパ液を循環させるものをリンパ系と言う。 多細胞生物の細胞は、その活動のために栄養分などを必要とするため、それを全ての細胞に行き渡らせる必要がある。また、老廃物を除去する必要があるため、これを何らかの形で体外へと排泄したり、無害化処理を行える臓器などに輸送する必要がある。脊椎動物では、心臓とそれに接続された血管、そして、リンパ管と体液によって達成されている。血管は、心臓から体の各部まで血液を運んだ後、再び心臓まで戻るような経路になっており、文字通り「循環」するようになっている。これに加えて、血液は免疫のためのリンパ球をも運んでおり、白血球の機能に関する器官も循環器に含めることが多い。 (ja)
dbo:wikiPageID
  • 108191 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 6759 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 80051333 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • 循環器(じゅんかんき、英: Circulation、circulatory organ)とは、動物の器官の分類の1つで、血液やリンパ液などの体液を体内で輸送し循環させる働きを行う器官の総称である。この器官の群は循環器系(英: circulatory system)と呼ばれ、そのほとんどが管状であるため脈管系とも呼ばれる。これには2つの系統があり、血液を循環させるものを血管系、リンパ液を循環させるものをリンパ系と言う。 多細胞生物の細胞は、その活動のために栄養分などを必要とするため、それを全ての細胞に行き渡らせる必要がある。また、老廃物を除去する必要があるため、これを何らかの形で体外へと排泄したり、無害化処理を行える臓器などに輸送する必要がある。脊椎動物では、心臓とそれに接続された血管、そして、リンパ管と体液によって達成されている。血管は、心臓から体の各部まで血液を運んだ後、再び心臓まで戻るような経路になっており、文字通り「循環」するようになっている。これに加えて、血液は免疫のためのリンパ球をも運んでおり、白血球の機能に関する器官も循環器に含めることが多い。 (ja)
  • 循環器(じゅんかんき、英: Circulation、circulatory organ)とは、動物の器官の分類の1つで、血液やリンパ液などの体液を体内で輸送し循環させる働きを行う器官の総称である。この器官の群は循環器系(英: circulatory system)と呼ばれ、そのほとんどが管状であるため脈管系とも呼ばれる。これには2つの系統があり、血液を循環させるものを血管系、リンパ液を循環させるものをリンパ系と言う。 多細胞生物の細胞は、その活動のために栄養分などを必要とするため、それを全ての細胞に行き渡らせる必要がある。また、老廃物を除去する必要があるため、これを何らかの形で体外へと排泄したり、無害化処理を行える臓器などに輸送する必要がある。脊椎動物では、心臓とそれに接続された血管、そして、リンパ管と体液によって達成されている。血管は、心臓から体の各部まで血液を運んだ後、再び心臓まで戻るような経路になっており、文字通り「循環」するようになっている。これに加えて、血液は免疫のためのリンパ球をも運んでおり、白血球の機能に関する器官も循環器に含めることが多い。 (ja)
rdfs:label
  • 循環器 (ja)
  • 循環器 (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:academicDiscipline of
is dbo:field of
is dbo:knownFor of
is dbo:wikiPageDisambiguates of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:discipline of
is prop-ja:器官 of
is foaf:primaryTopic of