大英博物館(だいえいはくぶつかん、英: British Museum)は、イギリス・ロンドンのブルームズベリー地区にある、人類の歴史、芸術、文化を専門とする公的機関であり、世界で最初の公立の国立博物館である。大英帝国時代に広く収集された約800万点の常設コレクションは、現存するものの中で最大かつ最も包括的なものであり、人類の文化の始まりから現在までを記録している。 1753年、イギリス系アイルランド人の医師であり科学者であるハンス・スローン卿のコレクションをもとに設立された博物館は、1759年に現在の建物の敷地内にあるモンタギュー・ハウスで初めて一般公開された。その後250年以上に渡り、イギリスの植民地化が進んだ結果、いくつかの分館が設立され、最初の分館は1881年に設立された自然史博物館だった。 1973年、1972年の大英図書館法により、大英博物館から図書館部門が切り離されたが、1997年までは博物館と同じ図書館室と建物で、現在は分離された大英図書館を受け入れていた。博物館はデジタル・文化・メディア・スポーツ省が後援する非省庁型公共団体であり、英国の他の国立博物館と同様に、貸し出し展示を除き入場料は無料である。

Property Value
dbo:abstract
  • 大英博物館(だいえいはくぶつかん、英: British Museum)は、イギリス・ロンドンのブルームズベリー地区にある、人類の歴史、芸術、文化を専門とする公的機関であり、世界で最初の公立の国立博物館である。大英帝国時代に広く収集された約800万点の常設コレクションは、現存するものの中で最大かつ最も包括的なものであり、人類の文化の始まりから現在までを記録している。 1753年、イギリス系アイルランド人の医師であり科学者であるハンス・スローン卿のコレクションをもとに設立された博物館は、1759年に現在の建物の敷地内にあるモンタギュー・ハウスで初めて一般公開された。その後250年以上に渡り、イギリスの植民地化が進んだ結果、いくつかの分館が設立され、最初の分館は1881年に設立された自然史博物館だった。 1973年、1972年の大英図書館法により、大英博物館から図書館部門が切り離されたが、1997年までは博物館と同じ図書館室と建物で、現在は分離された大英図書館を受け入れていた。博物館はデジタル・文化・メディア・スポーツ省が後援する非省庁型公共団体であり、英国の他の国立博物館と同様に、貸し出し展示を除き入場料は無料である。 他国で生まれた最も有名な作品の所有権は争われており、特にギリシャのエルギン・マーブルやエジプトのロゼッタ・ストーンのケースでは、本国送還の要求を通じて国際的な論争の対象となっている。 (ja)
  • 大英博物館(だいえいはくぶつかん、英: British Museum)は、イギリス・ロンドンのブルームズベリー地区にある、人類の歴史、芸術、文化を専門とする公的機関であり、世界で最初の公立の国立博物館である。大英帝国時代に広く収集された約800万点の常設コレクションは、現存するものの中で最大かつ最も包括的なものであり、人類の文化の始まりから現在までを記録している。 1753年、イギリス系アイルランド人の医師であり科学者であるハンス・スローン卿のコレクションをもとに設立された博物館は、1759年に現在の建物の敷地内にあるモンタギュー・ハウスで初めて一般公開された。その後250年以上に渡り、イギリスの植民地化が進んだ結果、いくつかの分館が設立され、最初の分館は1881年に設立された自然史博物館だった。 1973年、1972年の大英図書館法により、大英博物館から図書館部門が切り離されたが、1997年までは博物館と同じ図書館室と建物で、現在は分離された大英図書館を受け入れていた。博物館はデジタル・文化・メディア・スポーツ省が後援する非省庁型公共団体であり、英国の他の国立博物館と同様に、貸し出し展示を除き入場料は無料である。 他国で生まれた最も有名な作品の所有権は争われており、特にギリシャのエルギン・マーブルやエジプトのロゼッタ・ストーンのケースでは、本国送還の要求を通じて国際的な論争の対象となっている。 (ja)
dbo:collection
  • 800万点以上
dbo:location
dbo:numberOfVisitors
  • 600 (xsd:nonNegativeInteger)
  • 1275400 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 40835 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 10819 (xsd:nonNegativeInteger)
  • 12888 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81073037 (xsd:integer)
  • 86558979 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:imagesize
  • 290 (xsd:integer)
prop-ja:logo
  • British Museum logo.svg (ja)
  • British Museum logo.svg (ja)
prop-ja:mapType
  • United Kingdom London Camden#United Kingdom Central London (ja)
  • United Kingdom London Camden#United Kingdom Central London (ja)
prop-ja:nativeName
  • British Museum (ja)
  • British Museum (ja)
prop-ja:nativeNameLang
  • en (ja)
  • en (ja)
prop-ja:url
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:収蔵作品数
  • 800 (xsd:integer)
prop-ja:名称
  • 大英博物館 (ja)
  • 大英博物館 (ja)
prop-ja:所在地
  • (ja)
  • ロンドン、 (ja)
  • ロンドン、ブルームスベリー (ja)
  • (ja)
  • ロンドン、 (ja)
  • ロンドン、ブルームスベリー (ja)
prop-ja:来館者数
  • 1275400 (xsd:integer)
  • およそ600万人 (ja)
prop-ja:正式名称
  • British Museum (ja)
  • British Museum (ja)
prop-ja:画像
  • British Museum from NE 2.JPG (ja)
  • File:British Museum .jpg (ja)
  • British Museum from NE 2.JPG (ja)
  • File:British Museum .jpg (ja)
prop-ja:開館
  • 1759 (xsd:integer)
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 大英博物館(だいえいはくぶつかん、英: British Museum)は、イギリス・ロンドンのブルームズベリー地区にある、人類の歴史、芸術、文化を専門とする公的機関であり、世界で最初の公立の国立博物館である。大英帝国時代に広く収集された約800万点の常設コレクションは、現存するものの中で最大かつ最も包括的なものであり、人類の文化の始まりから現在までを記録している。 1753年、イギリス系アイルランド人の医師であり科学者であるハンス・スローン卿のコレクションをもとに設立された博物館は、1759年に現在の建物の敷地内にあるモンタギュー・ハウスで初めて一般公開された。その後250年以上に渡り、イギリスの植民地化が進んだ結果、いくつかの分館が設立され、最初の分館は1881年に設立された自然史博物館だった。 1973年、1972年の大英図書館法により、大英博物館から図書館部門が切り離されたが、1997年までは博物館と同じ図書館室と建物で、現在は分離された大英図書館を受け入れていた。博物館はデジタル・文化・メディア・スポーツ省が後援する非省庁型公共団体であり、英国の他の国立博物館と同様に、貸し出し展示を除き入場料は無料である。 (ja)
  • 大英博物館(だいえいはくぶつかん、英: British Museum)は、イギリス・ロンドンのブルームズベリー地区にある、人類の歴史、芸術、文化を専門とする公的機関であり、世界で最初の公立の国立博物館である。大英帝国時代に広く収集された約800万点の常設コレクションは、現存するものの中で最大かつ最も包括的なものであり、人類の文化の始まりから現在までを記録している。 1753年、イギリス系アイルランド人の医師であり科学者であるハンス・スローン卿のコレクションをもとに設立された博物館は、1759年に現在の建物の敷地内にあるモンタギュー・ハウスで初めて一般公開された。その後250年以上に渡り、イギリスの植民地化が進んだ結果、いくつかの分館が設立され、最初の分館は1881年に設立された自然史博物館だった。 1973年、1972年の大英図書館法により、大英博物館から図書館部門が切り離されたが、1997年までは博物館と同じ図書館室と建物で、現在は分離された大英図書館を受け入れていた。博物館はデジタル・文化・メディア・スポーツ省が後援する非省庁型公共団体であり、英国の他の国立博物館と同様に、貸し出し展示を除き入場料は無料である。 (ja)
rdfs:label
  • 大英博物館 (ja)
  • 大英博物館 (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 大英博物館 (ja)
  • British Museum (ja)
  • 大英博物館 (ja)
  • British Museum (ja)
is dbo:affiliation of
is dbo:employer of
is dbo:occupation of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:caption of
is prop-ja:employer of
is prop-ja:footer of
is prop-ja:imageCaption of
is prop-ja:location of
is prop-ja:workInstitution of
is prop-ja:workplaces of
is prop-ja:研究機関 of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of