久原 房之助 (くはら ふさのすけ、1869年7月12日(明治2年6月4日) - 1965年(昭和40年)1月29日)は、日本の実業家、政治家。衆議院議員当選5回(16、17、18、19、25回総選挙)。逓信大臣、内閣参議、大政翼賛会総務、立憲政友会(久原派)総裁を歴任。 日立製作所、日産自動車、日立造船、日本鉱業創立の基盤となった久原鉱業所(日立銅山)や久原財閥の総帥として「鉱山王」の異名を取った。第一次世界大戦後の恐慌を機に政界へ進出。「政界の黒幕・フィクサー」と呼ばれ、右翼に資金を提供して二・二六事件に深く関与した。戦後はA級戦犯容疑者となり、公職追放となった。 戦後は日中・日ソ国交回復会議議長などを務めた。また、現在の大東急記念文庫の基礎を築いた。正三位勲一等。萩市名誉市民。

Property Value
dbo:abstract
  • 久原 房之助 (くはら ふさのすけ、1869年7月12日(明治2年6月4日) - 1965年(昭和40年)1月29日)は、日本の実業家、政治家。衆議院議員当選5回(16、17、18、19、25回総選挙)。逓信大臣、内閣参議、大政翼賛会総務、立憲政友会(久原派)総裁を歴任。 日立製作所、日産自動車、日立造船、日本鉱業創立の基盤となった久原鉱業所(日立銅山)や久原財閥の総帥として「鉱山王」の異名を取った。第一次世界大戦後の恐慌を機に政界へ進出。「政界の黒幕・フィクサー」と呼ばれ、右翼に資金を提供して二・二六事件に深く関与した。戦後はA級戦犯容疑者となり、公職追放となった。 戦後は日中・日ソ国交回復会議議長などを務めた。また、現在の大東急記念文庫の基礎を築いた。正三位勲一等。萩市名誉市民。 (ja)
  • 久原 房之助 (くはら ふさのすけ、1869年7月12日(明治2年6月4日) - 1965年(昭和40年)1月29日)は、日本の実業家、政治家。衆議院議員当選5回(16、17、18、19、25回総選挙)。逓信大臣、内閣参議、大政翼賛会総務、立憲政友会(久原派)総裁を歴任。 日立製作所、日産自動車、日立造船、日本鉱業創立の基盤となった久原鉱業所(日立銅山)や久原財閥の総帥として「鉱山王」の異名を取った。第一次世界大戦後の恐慌を機に政界へ進出。「政界の黒幕・フィクサー」と呼ばれ、右翼に資金を提供して二・二六事件に深く関与した。戦後はA級戦犯容疑者となり、公職追放となった。 戦後は日中・日ソ国交回復会議議長などを務めた。また、現在の大東急記念文庫の基礎を築いた。正三位勲一等。萩市名誉市民。 (ja)
dbo:birthPlace
dbo:deathDate
  • 1965-01-29 (xsd:date)
dbo:deathPlace
dbo:imageSize
  • 200 (xsd:integer)
dbo:occupation
dbo:party
dbo:predecessor
dbo:region
dbo:school
dbo:successor
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 130656 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 8630 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 80679446 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:after
prop-ja:before
prop-ja:date
  • 20170315043131 (xsd:decimal)
prop-ja:title
  • 逓信大臣 (ja)
  • 総裁代行委員 (ja)
  • 久原房之助略年譜 (ja)
  • 立憲政友会(正統派・久原派)総裁 (ja)
  • 立憲政友会(正統派) (ja)
  • 逓信大臣 (ja)
  • 総裁代行委員 (ja)
  • 久原房之助略年譜 (ja)
  • 立憲政友会(正統派・久原派)総裁 (ja)
  • 立憲政友会(正統派) (ja)
prop-ja:url
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:years
  • 1939 (xsd:integer)
  • --05-20
  • --05-23
prop-ja:人名
  • 久原 房之助 (ja)
  • 久原 房之助 (ja)
prop-ja:内閣
prop-ja:出生地
  • 、山口県萩市 (ja)
  • 、山口県萩市 (ja)
prop-ja:出身校
prop-ja:前職
prop-ja:国旗
  • 日本 (ja)
  • 日本 (ja)
prop-ja:就任日
  • --02-20
  • --05-20
  • --05-23
  • --10-01
prop-ja:当選回数
  • 1 (xsd:integer)
  • 4 (xsd:integer)
prop-ja:所属政党
  • 無所属 (ja)
  • (政友会正統派→) (ja)
  • (立憲政友会→) (ja)
  • 無所属 (ja)
  • (政友会正統派→) (ja)
  • (立憲政友会→) (ja)
prop-ja:死没地
  • 、東京都港区 (ja)
  • 、東京都港区 (ja)
prop-ja:没年月日
  • 1965-01-29 (xsd:date)
prop-ja:生年月日
  • --07-12
prop-ja:画像
  • Fusanosuke kuhara.jpg (ja)
  • Fusanosuke kuhara.jpg (ja)
prop-ja:画像サイズ
  • 200 (xsd:integer)
prop-ja:画像説明
  • --02-01
prop-ja:称号・勲章
prop-ja:職名
prop-ja:親族(政治家)_
  • 義兄・鮎川義介(貴族院・参議院議員) (ja)
  • 娘婿・大隈信幸(貴族院・参議院、外交官) (ja)
  • 兄・田村市郎 (ja)
  • 娘婿・石井光次郎(衆議院議長) (ja)
  • 義兄・鮎川義介(貴族院・参議院議員) (ja)
  • 娘婿・大隈信幸(貴族院・参議院、外交官) (ja)
  • 兄・田村市郎 (ja)
  • 娘婿・石井光次郎(衆議院議長) (ja)
prop-ja:退任日
  • --03-14
  • --03-21
  • --07-02
  • --07-16
prop-ja:選挙区
prop-ja:配偶者
  • 久原 きよ子 (ja)
  • 久原 きよ子 (ja)
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 久原 房之助 (くはら ふさのすけ、1869年7月12日(明治2年6月4日) - 1965年(昭和40年)1月29日)は、日本の実業家、政治家。衆議院議員当選5回(16、17、18、19、25回総選挙)。逓信大臣、内閣参議、大政翼賛会総務、立憲政友会(久原派)総裁を歴任。 日立製作所、日産自動車、日立造船、日本鉱業創立の基盤となった久原鉱業所(日立銅山)や久原財閥の総帥として「鉱山王」の異名を取った。第一次世界大戦後の恐慌を機に政界へ進出。「政界の黒幕・フィクサー」と呼ばれ、右翼に資金を提供して二・二六事件に深く関与した。戦後はA級戦犯容疑者となり、公職追放となった。 戦後は日中・日ソ国交回復会議議長などを務めた。また、現在の大東急記念文庫の基礎を築いた。正三位勲一等。萩市名誉市民。 (ja)
  • 久原 房之助 (くはら ふさのすけ、1869年7月12日(明治2年6月4日) - 1965年(昭和40年)1月29日)は、日本の実業家、政治家。衆議院議員当選5回(16、17、18、19、25回総選挙)。逓信大臣、内閣参議、大政翼賛会総務、立憲政友会(久原派)総裁を歴任。 日立製作所、日産自動車、日立造船、日本鉱業創立の基盤となった久原鉱業所(日立銅山)や久原財閥の総帥として「鉱山王」の異名を取った。第一次世界大戦後の恐慌を機に政界へ進出。「政界の黒幕・フィクサー」と呼ばれ、右翼に資金を提供して二・二六事件に深く関与した。戦後はA級戦犯容疑者となり、公職追放となった。 戦後は日中・日ソ国交回復会議議長などを務めた。また、現在の大東急記念文庫の基礎を築いた。正三位勲一等。萩市名誉市民。 (ja)
rdfs:label
  • 久原房之助 (ja)
  • 久原房之助 (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 久原 房之助 (ja)
  • 久原 房之助 (ja)
is dbo:predecessor of
is dbo:relation of
is dbo:successor of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:after of
is prop-ja:before of
is prop-ja:relations of
is prop-ja:titlenote of
is prop-ja:親族(政治家)_ of
is prop-ja:関係する人物 of
is foaf:primaryTopic of