Gは、ラテン文字(アルファベット)の7番目の文字。小文字は g 。C同様、ギリシャ文字のΓ(ガンマ)に由来し、キリル文字のГに相当する。 エトルリア語に必要のなかった無声 /k/、有声 /g/ の区別を付けるために、Cにヒゲを付けて字を作り、当時必要なかったΖ(ゼータ、今日のラテン文字のZ)の位置に置いたものである。

Property Value
dbo:abstract
  • Gは、ラテン文字(アルファベット)の7番目の文字。小文字は g 。C同様、ギリシャ文字のΓ(ガンマ)に由来し、キリル文字のГに相当する。 エトルリア語に必要のなかった無声 /k/、有声 /g/ の区別を付けるために、Cにヒゲを付けて字を作り、当時必要なかったΖ(ゼータ、今日のラテン文字のZ)の位置に置いたものである。 (ja)
  • Gは、ラテン文字(アルファベット)の7番目の文字。小文字は g 。C同様、ギリシャ文字のΓ(ガンマ)に由来し、キリル文字のГに相当する。 エトルリア語に必要のなかった無声 /k/、有声 /g/ の区別を付けるために、Cにヒゲを付けて字を作り、当時必要なかったΖ(ゼータ、今日のラテン文字のZ)の位置に置いたものである。 (ja)
dbo:wikiPageID
  • 13655 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 10127 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 80534390 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:braille
  • (ja)
  • (ja)
prop-ja:character
  • G7 (ja)
  • G7 (ja)
prop-ja:morse
  • --・ (ja)
  • --・ (ja)
prop-ja:nato
  • Golf (ja)
  • Golf (ja)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • Gは、ラテン文字(アルファベット)の7番目の文字。小文字は g 。C同様、ギリシャ文字のΓ(ガンマ)に由来し、キリル文字のГに相当する。 エトルリア語に必要のなかった無声 /k/、有声 /g/ の区別を付けるために、Cにヒゲを付けて字を作り、当時必要なかったΖ(ゼータ、今日のラテン文字のZ)の位置に置いたものである。 (ja)
  • Gは、ラテン文字(アルファベット)の7番目の文字。小文字は g 。C同様、ギリシャ文字のΓ(ガンマ)に由来し、キリル文字のГに相当する。 エトルリア語に必要のなかった無声 /k/、有声 /g/ の区別を付けるために、Cにヒゲを付けて字を作り、当時必要なかったΖ(ゼータ、今日のラテン文字のZ)の位置に置いたものである。 (ja)
rdfs:label
  • G (ja)
  • G (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageDisambiguates of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of