『魔界転生』(まかいてんしょう)は、山田風太郎の伝奇小説、これを原作とする日本映画・演劇・オリジナルビデオ・アニメ・漫画・ゲーム作品の総称。 小説は『大阪新聞』に1964年12月から1965年2月まで連載され、この時の題名は『おぼろ忍法帖』(おぼろにんぽうちょう)。1967年に講談社で単行本化、角川文庫・富士見時代小説文庫・講談社文庫で再刊されている。題名は作中に登場する秘術の名でもある。 1981年の映画は主演:千葉真一・沢田研二、監督: 深作欣二によって製作され、日本では観客動員数200万人・配給収入10億5000万円 を記録した。 その後はオリジナルビデオ・アニメ・漫画・映画・演劇・ゲームと次々にメディアミックスが展開された。 山田自身も一番好きな作品と語っており、その雄大な構想と奇抜な展開で、数多い『忍法帖シリーズ』の中でも最高傑作と云われている。

Property Value
dbo:abstract
  • 『魔界転生』(まかいてんしょう)は、山田風太郎の伝奇小説、これを原作とする日本映画・演劇・オリジナルビデオ・アニメ・漫画・ゲーム作品の総称。 小説は『大阪新聞』に1964年12月から1965年2月まで連載され、この時の題名は『おぼろ忍法帖』(おぼろにんぽうちょう)。1967年に講談社で単行本化、角川文庫・富士見時代小説文庫・講談社文庫で再刊されている。題名は作中に登場する秘術の名でもある。 1981年の映画は主演:千葉真一・沢田研二、監督: 深作欣二によって製作され、日本では観客動員数200万人・配給収入10億5000万円 を記録した。 その後はオリジナルビデオ・アニメ・漫画・映画・演劇・ゲームと次々にメディアミックスが展開された。 山田自身も一番好きな作品と語っており、その雄大な構想と奇抜な展開で、数多い『忍法帖シリーズ』の中でも最高傑作と云われている。 (ja)
  • 『魔界転生』(まかいてんしょう)は、山田風太郎の伝奇小説、これを原作とする日本映画・演劇・オリジナルビデオ・アニメ・漫画・ゲーム作品の総称。 小説は『大阪新聞』に1964年12月から1965年2月まで連載され、この時の題名は『おぼろ忍法帖』(おぼろにんぽうちょう)。1967年に講談社で単行本化、角川文庫・富士見時代小説文庫・講談社文庫で再刊されている。題名は作中に登場する秘術の名でもある。 1981年の映画は主演:千葉真一・沢田研二、監督: 深作欣二によって製作され、日本では観客動員数200万人・配給収入10億5000万円 を記録した。 その後はオリジナルビデオ・アニメ・漫画・映画・演劇・ゲームと次々にメディアミックスが展開された。 山田自身も一番好きな作品と語っており、その雄大な構想と奇抜な展開で、数多い『忍法帖シリーズ』の中でも最高傑作と云われている。 (ja)
dbo:basedOn
dbo:cinematography
dbo:country
dbo:director
dbo:distributor
dbo:editing
dbo:language
dbo:musicComposer
dbo:producer
dbo:starring
dbo:wikiPageID
  • 192322 (xsd:integer)
dbo:wikiPageInterLanguageLink
dbo:wikiPageLength
  • 42081 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81539063 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
dbo:writer
prop-ja:_
  • 1980 (xsd:integer)
  • 1981 (xsd:integer)
  • 2000 (xsd:integer)
  • 2003 (xsd:integer)
  • KADOKAWA特撮映画 (ja)
  • TOKYO FM製作の映画 (ja)
  • ジャパンアクションエンタープライズ (ja)
  • リメイク剣戟映画 (ja)
  • リメイク時代劇映画 (ja)
  • リメイク特撮映画 (ja)
  • 剣戟映画 (ja)
  • 千葉真一 (ja)
  • 奥寺佐渡子の脚本映画 (ja)
  • 小説を原作とする映画 (ja)
  • 平山秀幸の監督映画 (ja)
  • 忍法帖シリーズ (ja)
  • 忍者映画 (ja)
  • 日本のSF映画作品 (ja)
  • 日本のアクション映画 (ja)
  • 日本の舞台作品 (ja)
  • 日本テレビ製作の映画 (ja)
  • 東映時代劇映画 (ja)
  • 東映特撮映画 (ja)
  • 柳生氏を題材とした作品 (ja)
  • 江戸を舞台とした作品 (ja)
  • 江戸を舞台とした映画作品 (ja)
  • 江戸時代を舞台とした作品 (ja)
  • 江戸時代を舞台とした映画作品 (ja)
  • 深作欣二の監督映画 (ja)
  • 読売テレビ製作の映画 (ja)
  • 転生を題材とした映画作品 (ja)
  • 騎馬アクション (ja)
prop-ja:redirect
  • 柳生十兵衛 魔界転生 (ja)
  • 魔界転生 (ja)
  • 柳生十兵衛 魔界転生 (ja)
  • 魔界転生 (ja)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:上映時間
  • 105 (xsd:integer)
  • 122 (xsd:integer)
prop-ja:作品名
  • 魔界転生 (ja)
  • 魔界転生 (ja)
prop-ja:公開
  • --04-26
  • --06-06
prop-ja:出演者
prop-ja:原作
prop-ja:原題
  • Samurai Reincarnation (ja)
  • Samurai Reincarnation (ja)
prop-ja:撮影
prop-ja:監督
prop-ja:編集
prop-ja:脚本
prop-ja:興行収入
  • 6.400000 (xsd:double)
prop-ja:製作
prop-ja:製作会社
prop-ja:製作費
  • 5 (xsd:integer)
prop-ja:言語
prop-ja:配給
prop-ja:配給収入
  • 10 (xsd:integer)
prop-ja:音楽
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 『魔界転生』(まかいてんしょう)は、山田風太郎の伝奇小説、これを原作とする日本映画・演劇・オリジナルビデオ・アニメ・漫画・ゲーム作品の総称。 小説は『大阪新聞』に1964年12月から1965年2月まで連載され、この時の題名は『おぼろ忍法帖』(おぼろにんぽうちょう)。1967年に講談社で単行本化、角川文庫・富士見時代小説文庫・講談社文庫で再刊されている。題名は作中に登場する秘術の名でもある。 1981年の映画は主演:千葉真一・沢田研二、監督: 深作欣二によって製作され、日本では観客動員数200万人・配給収入10億5000万円 を記録した。 その後はオリジナルビデオ・アニメ・漫画・映画・演劇・ゲームと次々にメディアミックスが展開された。 山田自身も一番好きな作品と語っており、その雄大な構想と奇抜な展開で、数多い『忍法帖シリーズ』の中でも最高傑作と云われている。 (ja)
  • 『魔界転生』(まかいてんしょう)は、山田風太郎の伝奇小説、これを原作とする日本映画・演劇・オリジナルビデオ・アニメ・漫画・ゲーム作品の総称。 小説は『大阪新聞』に1964年12月から1965年2月まで連載され、この時の題名は『おぼろ忍法帖』(おぼろにんぽうちょう)。1967年に講談社で単行本化、角川文庫・富士見時代小説文庫・講談社文庫で再刊されている。題名は作中に登場する秘術の名でもある。 1981年の映画は主演:千葉真一・沢田研二、監督: 深作欣二によって製作され、日本では観客動員数200万人・配給収入10億5000万円 を記録した。 その後はオリジナルビデオ・アニメ・漫画・映画・演劇・ゲームと次々にメディアミックスが展開された。 山田自身も一番好きな作品と語っており、その雄大な構想と奇抜な展開で、数多い『忍法帖シリーズ』の中でも最高傑作と云われている。 (ja)
rdfs:label
  • 魔界転生 (ja)
  • 魔界転生 (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 魔界転生 (ja)
  • 魔界転生 (2003) (ja)
  • 魔界転生 (ja)
  • 魔界転生 (2003) (ja)
is dbo:notableWork of
is dbo:previousWork of
is dbo:subsequentWork of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:followedBy of
is prop-ja:precededBy of
is prop-ja:主な作品 of
is prop-ja:最終公演 of
is foaf:primaryTopic of