Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 聖域なき構造改革(せいいきなきこうぞうかいかく)とは、日本の小泉内閣(2001年 - 2006年)が掲げた経済政策スローガン。「小泉構造改革」とも呼称された。また、当事者たちは「新世紀維新」とも称していた。発想そのものは新自由主義経済派の小さな政府論より発したものである。郵政事業の民営化、道路関係四公団の民営化等、政府による公共サービスを民営化などにより削減し、市場にできることは市場にゆだねること、いわゆる「官から民へ」、また、国と地方の三位一体の改革、いわゆる「中央から地方へ」を改革の柱としている。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 82239 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 20807 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 232 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58528850 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:date
  • 2012 (xsd:integer)
prop-ja:section
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 聖域なき構造改革(せいいきなきこうぞうかいかく)とは、日本の小泉内閣(2001年 - 2006年)が掲げた経済政策スローガン。「小泉構造改革」とも呼称された。また、当事者たちは「新世紀維新」とも称していた。発想そのものは新自由主義経済派の小さな政府論より発したものである。郵政事業の民営化、道路関係四公団の民営化等、政府による公共サービスを民営化などにより削減し、市場にできることは市場にゆだねること、いわゆる「官から民へ」、また、国と地方の三位一体の改革、いわゆる「中央から地方へ」を改革の柱としている。
rdfs:label
  • 聖域なき構造改革
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of