Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 宋明理学(そうみんりがく)は、またの名を道学 (Daoism) という。中国の宋代・明代の儒学を代表するテーマが理であったことから、理学(りがく)と名付けられた。清代の儒学者たちからは宋学(そうがく)と呼ばれた。欧米からは、英語のNeo-Confucianismに代表されるように、「新儒学」と呼ばれる(現代の新儒家(現代新儒学)とは区別される)。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 225952 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1571 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 69 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57389605 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 宋明理学(そうみんりがく)は、またの名を道学 (Daoism) という。中国の宋代・明代の儒学を代表するテーマが理であったことから、理学(りがく)と名付けられた。清代の儒学者たちからは宋学(そうがく)と呼ばれた。欧米からは、英語のNeo-Confucianismに代表されるように、「新儒学」と呼ばれる(現代の新儒家(現代新儒学)とは区別される)。
rdfs:label
  • 宋明理学
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:religion of
is foaf:primaryTopic of