Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 堺公方(さかいくぼう)は、大永7年(1527年)から享禄5年(1532年)にかけて、堺の顕本寺を本拠にして京都はじめ畿内を支配した政権。室町幕府12代将軍・足利義晴を擁しながら敗れた管領・細川高国を近江に追い落とした細川晴元が、将軍の弟・義維(後の足利義冬)を擁立したもの。晴元の有力被官・三好元長(海雲)なども、その後ろ盾であった。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 328340 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 6895 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 152 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58970426 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 堺公方(さかいくぼう)は、大永7年(1527年)から享禄5年(1532年)にかけて、堺の顕本寺を本拠にして京都はじめ畿内を支配した政権。室町幕府12代将軍・足利義晴を擁しながら敗れた管領・細川高国を近江に追い落とした細川晴元が、将軍の弟・義維(後の足利義冬)を擁立したもの。晴元の有力被官・三好元長(海雲)なども、その後ろ盾であった。
rdfs:label
  • 堺公方
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of