デン・ハーグ(オランダ語: Den Haag [dɛnˈɦaːx] ( ) デン・ハーフ/’s-Gravenhage [ˈsxraːvə(n)ˌɦaːɣə] ( ) スフラーフェンハーヘ、日本語では多くハーグ)は、北海沿岸に位置するオランダ南ホラント州の基礎自治体(ヘメーンテ)であり、同州の州都。事実上のオランダの首都で、アムステルダムとロッテルダムに次ぐオランダ第3の都市でもある。 スターテン・ヘネラールと称されるオランダ議会の議事堂が所在している。議事堂のほかに、王室の宮殿、中央官庁、各国の大使館などが置かれており、ほぼすべての首都機能を担う、国内政治の中心都市である。そのほかにも、国際司法裁判所や旧ユーゴスラビア国際戦犯法廷、国際刑事裁判所等の重要な国際機関が複数置かれ、「平和と司法の街」とも呼ばれる。一般に首都とされているアムステルダムは、憲法において首都と規定され、かつ王宮も存在する(ただし王室が大部分の期間ハーグに居住しているため実質的には離宮)ものの、歴史的に首都機能はハーグが担ってきている。 イングランド王ジェームズ2世が亡命してきたり、逆にオランダ王ウィレム2世をイギリスへ亡命させたりした、緊密な英蘭関係を象徴する都市である。ロイヤル・ダッチ・シェルの本社がある。 北海に面した郊外に、行楽地であるスヘフェニンゲンがある。

Property Value
dbo:PopulatedPlace/areaTotal
  • 98.2
dbo:abstract
  • デン・ハーグ(オランダ語: Den Haag [dɛnˈɦaːx] ( ) デン・ハーフ/’s-Gravenhage [ˈsxraːvə(n)ˌɦaːɣə] ( ) スフラーフェンハーヘ、日本語では多くハーグ)は、北海沿岸に位置するオランダ南ホラント州の基礎自治体(ヘメーンテ)であり、同州の州都。事実上のオランダの首都で、アムステルダムとロッテルダムに次ぐオランダ第3の都市でもある。 スターテン・ヘネラールと称されるオランダ議会の議事堂が所在している。議事堂のほかに、王室の宮殿、中央官庁、各国の大使館などが置かれており、ほぼすべての首都機能を担う、国内政治の中心都市である。そのほかにも、国際司法裁判所や旧ユーゴスラビア国際戦犯法廷、国際刑事裁判所等の重要な国際機関が複数置かれ、「平和と司法の街」とも呼ばれる。一般に首都とされているアムステルダムは、憲法において首都と規定され、かつ王宮も存在する(ただし王室が大部分の期間ハーグに居住しているため実質的には離宮)ものの、歴史的に首都機能はハーグが担ってきている。 イングランド王ジェームズ2世が亡命してきたり、逆にオランダ王ウィレム2世をイギリスへ亡命させたりした、緊密な英蘭関係を象徴する都市である。ロイヤル・ダッチ・シェルの本社がある。 北海に面した郊外に、行楽地であるスヘフェニンゲンがある。 (ja)
  • デン・ハーグ(オランダ語: Den Haag [dɛnˈɦaːx] ( ) デン・ハーフ/’s-Gravenhage [ˈsxraːvə(n)ˌɦaːɣə] ( ) スフラーフェンハーヘ、日本語では多くハーグ)は、北海沿岸に位置するオランダ南ホラント州の基礎自治体(ヘメーンテ)であり、同州の州都。事実上のオランダの首都で、アムステルダムとロッテルダムに次ぐオランダ第3の都市でもある。 スターテン・ヘネラールと称されるオランダ議会の議事堂が所在している。議事堂のほかに、王室の宮殿、中央官庁、各国の大使館などが置かれており、ほぼすべての首都機能を担う、国内政治の中心都市である。そのほかにも、国際司法裁判所や旧ユーゴスラビア国際戦犯法廷、国際刑事裁判所等の重要な国際機関が複数置かれ、「平和と司法の街」とも呼ばれる。一般に首都とされているアムステルダムは、憲法において首都と規定され、かつ王宮も存在する(ただし王室が大部分の期間ハーグに居住しているため実質的には離宮)ものの、歴史的に首都機能はハーグが担ってきている。 イングランド王ジェームズ2世が亡命してきたり、逆にオランダ王ウィレム2世をイギリスへ亡命させたりした、緊密な英蘭関係を象徴する都市である。ロイヤル・ダッチ・シェルの本社がある。 北海に面した郊外に、行楽地であるスヘフェニンゲンがある。 (ja)
dbo:areaLand
  • 82660000.000000 (xsd:double)
dbo:areaTotal
  • 98200000.000000 (xsd:double)
dbo:areaWater
  • 15540000.000000 (xsd:double)
dbo:populationTotal
  • 478948 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 166079 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 6433 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 80644319 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:e(東経)及びw(西経)_
  • E (ja)
  • E (ja)
prop-ja:n(北緯)及びs(南緯)_
  • N (ja)
  • N (ja)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:下位区分名
  • 南ホラント州 (ja)
  • 南ホラント州 (ja)
prop-ja:下位区分種類
  • (ja)
  • (ja)
prop-ja:人口の時点
  • 2008 (xsd:integer)
prop-ja:人口密度(平方キロ当たり)_
  • 5794 (xsd:integer)
prop-ja:位置図
  • LocatieDenHaag.png (ja)
  • LocatieDenHaag.png (ja)
prop-ja:位置図サイズ指定
  • 200 (xsd:integer)
prop-ja:公式ウェブサイト
prop-ja:公用語名称
  • Gemeente Den Haag / ’s-Gravenhage (ja)
  • Gemeente Den Haag / ’s-Gravenhage (ja)
prop-ja:協定世界時との時差
  • +1 (ja)
  • +1 (ja)
prop-ja:夏時間の協定世界時との時差
  • +2 (ja)
  • +2 (ja)
prop-ja:夏時間の等時帯
  • CEST (ja)
  • CEST (ja)
prop-ja:市旗
  • Flag_of_The_Hague_.svg (ja)
  • Flag_of_The_Hague_.svg (ja)
prop-ja:市章
  • Den Haag wapen.svg (ja)
  • Den Haag wapen.svg (ja)
prop-ja:愛称
  • 住宅都市 、宮廷都市 (ja)
  • 住宅都市 、宮廷都市 (ja)
prop-ja:正式名称
  • デン・ハーグ (ja)
  • スフラーフェンハーヘ (ja)
  • デン・ハーグ (ja)
  • スフラーフェンハーヘ (ja)
prop-ja:水面面積(平方キロ)_
  • 15.540000 (xsd:double)
prop-ja:画像
  • Het Plein 2012.jpg (ja)
  • Het Plein 2012.jpg (ja)
prop-ja:画像の見出し
  • デン・ハーグの高層ビル群及びウィレム1世像 (ja)
  • デン・ハーグの高層ビル群及びウィレム1世像 (ja)
prop-ja:画像サイズ指定
  • 250 (xsd:integer)
prop-ja:等時帯
  • CET (ja)
  • CET (ja)
prop-ja:経度度
  • 4.317058 (xsd:double)
prop-ja:総人口
  • 478948 (xsd:integer)
prop-ja:総面積(平方キロ)_
  • 98.200000 (xsd:double)
prop-ja:緯度度
  • 52.077086 (xsd:double)
prop-ja:規模
  • 基礎自治体 (ja)
  • 基礎自治体 (ja)
prop-ja:陸上面積(平方キロ)_
  • 82.660000 (xsd:double)
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • デン・ハーグ(オランダ語: Den Haag [dɛnˈɦaːx] ( ) デン・ハーフ/’s-Gravenhage [ˈsxraːvə(n)ˌɦaːɣə] ( ) スフラーフェンハーヘ、日本語では多くハーグ)は、北海沿岸に位置するオランダ南ホラント州の基礎自治体(ヘメーンテ)であり、同州の州都。事実上のオランダの首都で、アムステルダムとロッテルダムに次ぐオランダ第3の都市でもある。 スターテン・ヘネラールと称されるオランダ議会の議事堂が所在している。議事堂のほかに、王室の宮殿、中央官庁、各国の大使館などが置かれており、ほぼすべての首都機能を担う、国内政治の中心都市である。そのほかにも、国際司法裁判所や旧ユーゴスラビア国際戦犯法廷、国際刑事裁判所等の重要な国際機関が複数置かれ、「平和と司法の街」とも呼ばれる。一般に首都とされているアムステルダムは、憲法において首都と規定され、かつ王宮も存在する(ただし王室が大部分の期間ハーグに居住しているため実質的には離宮)ものの、歴史的に首都機能はハーグが担ってきている。 イングランド王ジェームズ2世が亡命してきたり、逆にオランダ王ウィレム2世をイギリスへ亡命させたりした、緊密な英蘭関係を象徴する都市である。ロイヤル・ダッチ・シェルの本社がある。 北海に面した郊外に、行楽地であるスヘフェニンゲンがある。 (ja)
  • デン・ハーグ(オランダ語: Den Haag [dɛnˈɦaːx] ( ) デン・ハーフ/’s-Gravenhage [ˈsxraːvə(n)ˌɦaːɣə] ( ) スフラーフェンハーヘ、日本語では多くハーグ)は、北海沿岸に位置するオランダ南ホラント州の基礎自治体(ヘメーンテ)であり、同州の州都。事実上のオランダの首都で、アムステルダムとロッテルダムに次ぐオランダ第3の都市でもある。 スターテン・ヘネラールと称されるオランダ議会の議事堂が所在している。議事堂のほかに、王室の宮殿、中央官庁、各国の大使館などが置かれており、ほぼすべての首都機能を担う、国内政治の中心都市である。そのほかにも、国際司法裁判所や旧ユーゴスラビア国際戦犯法廷、国際刑事裁判所等の重要な国際機関が複数置かれ、「平和と司法の街」とも呼ばれる。一般に首都とされているアムステルダムは、憲法において首都と規定され、かつ王宮も存在する(ただし王室が大部分の期間ハーグに居住しているため実質的には離宮)ものの、歴史的に首都機能はハーグが担ってきている。 イングランド王ジェームズ2世が亡命してきたり、逆にオランダ王ウィレム2世をイギリスへ亡命させたりした、緊密な英蘭関係を象徴する都市である。ロイヤル・ダッチ・シェルの本社がある。 北海に面した郊外に、行楽地であるスヘフェニンゲンがある。 (ja)
rdfs:label
  • デン・ハーグ (ja)
  • デン・ハーグ (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • デン・ハーグ (ja)
  • スフラーフェンハーヘ (ja)
  • デン・ハーグ (ja)
  • スフラーフェンハーヘ (ja)
is dbo:birthPlace of
is dbo:campus of
is dbo:city of
is dbo:deathPlace of
is dbo:headquarter of
is dbo:hometown of
is dbo:location of
is dbo:locationCity of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:birthPlace of
is prop-ja:city of
is prop-ja:deathplace of
is prop-ja:footer of
is prop-ja:footnote of
is prop-ja:headquarters of
is prop-ja:imprisoned of
is prop-ja:location of
is prop-ja:locationCity of
is prop-ja:origin of
is prop-ja:place of
is prop-ja:stadium of
is prop-ja:ホームタウン of
is prop-ja:下位区分名 of
is prop-ja:出生地 of
is prop-ja:出身地 of
is prop-ja:埋葬地 of
is prop-ja:州都 of
is prop-ja:所在地 of
is prop-ja:本社所在地 of
is prop-ja:本部所在地 of
is prop-ja:死没地 of
is prop-ja:没地 of
is prop-ja:生地 of
is prop-ja:生誕地 of
is prop-ja:画像説明 of
is prop-ja:競技場 of
is prop-ja:署名場所 of
is prop-ja:脚注 of
is prop-ja:開催地 of
is prop-ja:首都 of
is foaf:primaryTopic of