Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • セガエイジス2500シリーズ(SEGA AGES 2500シリーズ)とは、セガ(後のセガゲームス、後のセガ・インタラクティブ)の過去の名作を2500円(税抜)の廉価版ソフトとしてPlayStation 2で発売したシリーズであった。当初はSIMPLEシリーズで廉価版ソフトのノウハウを持つディースリー・パブリッシャーとセガの合弁企業であるスリーディー・エイジスから発売していたが、Vol.16以降はセガ(後のセガゲームス)からの発売となっている。初期はオリジナル版では擬似3Dだった『スペースハリアー』を3Dポリゴンでリメイクするなど「過去の名作を現在の技術でリニューアル」をテーマとし、リメイク版のみを収録していたが、途中から「オリジナル版+リメイク版」や「オリジナル版の完全移植」に方針を変更している。一度はリメイク版として発売した『スペースハリアー』もアーケード版、セガ・マークIII版の完全移植版を、Vol.20『スペースハリアーII』として発売した。シリーズの枠内でできるタイトルはほぼやり尽くしたということでVol.33の『ファンタジーゾーン コンプリートコレクション』をもってシリーズは一時休止が告知されたが、2012年5月よりセガエイジスオンラインとして復活した。また、2500シリーズ以前にもセガサターン向けに1996年から1998年にかけて「SEGA AGES」として発売されている。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 289635 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 8964 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 221 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56347977 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:_
  • Xbox 360用ソフト
  • PlayStation 3用ソフト
prop-ja:header
  • この記事は以下のカテゴリでも参照できます
prop-ja:redirect
  • セガエイジスオンライン
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • セガエイジス2500シリーズ(SEGA AGES 2500シリーズ)とは、セガ(後のセガゲームス、後のセガ・インタラクティブ)の過去の名作を2500円(税抜)の廉価版ソフトとしてPlayStation 2で発売したシリーズであった。当初はSIMPLEシリーズで廉価版ソフトのノウハウを持つディースリー・パブリッシャーとセガの合弁企業であるスリーディー・エイジスから発売していたが、Vol.16以降はセガ(後のセガゲームス)からの発売となっている。初期はオリジナル版では擬似3Dだった『スペースハリアー』を3Dポリゴンでリメイクするなど「過去の名作を現在の技術でリニューアル」をテーマとし、リメイク版のみを収録していたが、途中から「オリジナル版+リメイク版」や「オリジナル版の完全移植」に方針を変更している。一度はリメイク版として発売した『スペースハリアー』もアーケード版、セガ・マークIII版の完全移植版を、Vol.20『スペースハリアーII』として発売した。シリーズの枠内でできるタイトルはほぼやり尽くしたということでVol.33の『ファンタジーゾーン コンプリートコレクション』をもってシリーズは一時休止が告知されたが、2012年5月よりセガエイジスオンラインとして復活した。また、2500シリーズ以前にもセガサターン向けに1996年から1998年にかけて「SEGA AGES」として発売されている。
rdfs:label
  • セガエイジス2500シリーズ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:題名 of
is foaf:primaryTopic of