『Wolfenstein』(ウルフェンシュタイン)シリーズは、id Software及びベセスダ・ソフトワークスによって開発・発売されたファーストパーソン・シューティングゲームのシリーズ。 ゲームの舞台であるウルフェンシュタイン城が作品名の元になっている。シリーズを通じて、時代設定はほぼすべて第二次世界大戦中。 なお、ドイツではナチス(国家社会主義ドイツ労働者党)の標章である鉤十字(ハーケンクロイツ)の使用が学術研究などの例外を除き法律で禁止されている関係上、倫理審機関・USKにより「18歳未満販売禁止」の指定を受けている。 2007年8月に『Wolfenstein3D』、『Spear of Destiny』、『Return to Castle Wolfenstein』がsteamによるDL販売を開始。 2009年夏にACTIVISIONから『Return to Castle Wolfenstein』の続編にあたる『Wolfenstein』が発売された。 2014年からは新シリーズとして、ベセスダ・ソフトワークスから『Wolfenstein: The New Order』、『Wolfenstein: The Old Blood』、『Wolfenstein II: The New Colossus』が発売されている。

Property Value
dbo:abstract
  • 『Wolfenstein』(ウルフェンシュタイン)シリーズは、id Software及びベセスダ・ソフトワークスによって開発・発売されたファーストパーソン・シューティングゲームのシリーズ。 ゲームの舞台であるウルフェンシュタイン城が作品名の元になっている。シリーズを通じて、時代設定はほぼすべて第二次世界大戦中。 なお、ドイツではナチス(国家社会主義ドイツ労働者党)の標章である鉤十字(ハーケンクロイツ)の使用が学術研究などの例外を除き法律で禁止されている関係上、倫理審機関・USKにより「18歳未満販売禁止」の指定を受けている。 2007年8月に『Wolfenstein3D』、『Spear of Destiny』、『Return to Castle Wolfenstein』がsteamによるDL販売を開始。 2009年夏にACTIVISIONから『Return to Castle Wolfenstein』の続編にあたる『Wolfenstein』が発売された。 2014年からは新シリーズとして、ベセスダ・ソフトワークスから『Wolfenstein: The New Order』、『Wolfenstein: The Old Blood』、『Wolfenstein II: The New Colossus』が発売されている。 (ja)
  • 『Wolfenstein』(ウルフェンシュタイン)シリーズは、id Software及びベセスダ・ソフトワークスによって開発・発売されたファーストパーソン・シューティングゲームのシリーズ。 ゲームの舞台であるウルフェンシュタイン城が作品名の元になっている。シリーズを通じて、時代設定はほぼすべて第二次世界大戦中。 なお、ドイツではナチス(国家社会主義ドイツ労働者党)の標章である鉤十字(ハーケンクロイツ)の使用が学術研究などの例外を除き法律で禁止されている関係上、倫理審機関・USKにより「18歳未満販売禁止」の指定を受けている。 2007年8月に『Wolfenstein3D』、『Spear of Destiny』、『Return to Castle Wolfenstein』がsteamによるDL販売を開始。 2009年夏にACTIVISIONから『Return to Castle Wolfenstein』の続編にあたる『Wolfenstein』が発売された。 2014年からは新シリーズとして、ベセスダ・ソフトワークスから『Wolfenstein: The New Order』、『Wolfenstein: The Old Blood』、『Wolfenstein II: The New Colossus』が発売されている。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 245939 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 8826 (xsd:nonNegativeInteger)
  • 8831 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 78199066 (xsd:integer)
  • 86604958 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • 『Wolfenstein』(ウルフェンシュタイン)シリーズは、id Software及びベセスダ・ソフトワークスによって開発・発売されたファーストパーソン・シューティングゲームのシリーズ。 ゲームの舞台であるウルフェンシュタイン城が作品名の元になっている。シリーズを通じて、時代設定はほぼすべて第二次世界大戦中。 なお、ドイツではナチス(国家社会主義ドイツ労働者党)の標章である鉤十字(ハーケンクロイツ)の使用が学術研究などの例外を除き法律で禁止されている関係上、倫理審機関・USKにより「18歳未満販売禁止」の指定を受けている。 2007年8月に『Wolfenstein3D』、『Spear of Destiny』、『Return to Castle Wolfenstein』がsteamによるDL販売を開始。 2009年夏にACTIVISIONから『Return to Castle Wolfenstein』の続編にあたる『Wolfenstein』が発売された。 2014年からは新シリーズとして、ベセスダ・ソフトワークスから『Wolfenstein: The New Order』、『Wolfenstein: The Old Blood』、『Wolfenstein II: The New Colossus』が発売されている。 (ja)
  • 『Wolfenstein』(ウルフェンシュタイン)シリーズは、id Software及びベセスダ・ソフトワークスによって開発・発売されたファーストパーソン・シューティングゲームのシリーズ。 ゲームの舞台であるウルフェンシュタイン城が作品名の元になっている。シリーズを通じて、時代設定はほぼすべて第二次世界大戦中。 なお、ドイツではナチス(国家社会主義ドイツ労働者党)の標章である鉤十字(ハーケンクロイツ)の使用が学術研究などの例外を除き法律で禁止されている関係上、倫理審機関・USKにより「18歳未満販売禁止」の指定を受けている。 2007年8月に『Wolfenstein3D』、『Spear of Destiny』、『Return to Castle Wolfenstein』がsteamによるDL販売を開始。 2009年夏にACTIVISIONから『Return to Castle Wolfenstein』の続編にあたる『Wolfenstein』が発売された。 2014年からは新シリーズとして、ベセスダ・ソフトワークスから『Wolfenstein: The New Order』、『Wolfenstein: The Old Blood』、『Wolfenstein II: The New Colossus』が発売されている。 (ja)
rdfs:label
  • Wolfenstein (ja)
  • Wolfenstein (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:product of
is dbo:series of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:products of
is prop-ja:series of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of