LGBT(エルジービーティー)とは、レズビアン(Lesbian)、ゲイ(Gay)、バイセクシュアル(Bisexual)の3つの性的指向と、トランスジェンダー(Transgender)という性自認の各単語頭文字を組み合わせた表現である。かつては性的指向であるLGBであったが、性自認であるトランスジェンダーに加わった後も、クィア(Queer)もしくはクエスチョニング(Questioning)、間性(Intersex)、アセクシャル(Asexual)の頭文字を加えて、LGBTQ(エルジービーティーキュー)、LGBTI(エルジービーティーアイ)、LGBTIQ(エルジービーティーアイキュー)とされることもある。更に上記以外も含むために、LGBT+(エルジービーティープラス)、LGBTQIA+(エルジービーティーキューアイエイプラス)などと表されることもある。 LGBTという用語は「性の多様性」と「性のアイデンティティ」、それらから構成される文化を強調するものであり、「性的少数者」(sexual minority)という用語と同一視されることも多々ある。 約50万人の遺伝子を大規模解析した調査によると、性的指向(LGB)を決定する遺伝子は見つかっておらず、基本的には(胎児期を含めた)環境による影響が大きいとされている。

Property Value
dbo:abstract
  • LGBT(エルジービーティー)とは、レズビアン(Lesbian)、ゲイ(Gay)、バイセクシュアル(Bisexual)の3つの性的指向と、トランスジェンダー(Transgender)という性自認の各単語頭文字を組み合わせた表現である。かつては性的指向であるLGBであったが、性自認であるトランスジェンダーに加わった後も、クィア(Queer)もしくはクエスチョニング(Questioning)、間性(Intersex)、アセクシャル(Asexual)の頭文字を加えて、LGBTQ(エルジービーティーキュー)、LGBTI(エルジービーティーアイ)、LGBTIQ(エルジービーティーアイキュー)とされることもある。更に上記以外も含むために、LGBT+(エルジービーティープラス)、LGBTQIA+(エルジービーティーキューアイエイプラス)などと表されることもある。 LGBTという用語は「性の多様性」と「性のアイデンティティ」、それらから構成される文化を強調するものであり、「性的少数者」(sexual minority)という用語と同一視されることも多々ある。 その他、性的指向のLGBと性自認のT(出生時の身体的性別と性自認が異なる人)を「LGBT」とまとめることへのLGB側、特にレズビアン当事者らからトランスジェンダー活動家・支持者にレズビアン運動が飲み込まれているとして反対・LGBとTに分けようとする運動が起きている。更に、社会構築主義・、それに基づいた自己申告の性自認のみで男性器を持ちながらもトランスジェンダーであると主張していると証明書支給・法的認証・女性専用スペース使用許可を与えるセルフID制度への賛否がある。セルフID導入国・地域を中心に、革新側とされるフェミニストを含めた本質主義の考えを持つ者から、女性の性自認を持ちながら男性器を持つトランス女性(身体男性)による女性枠でのスポーツ参加や就職・男女同数義務の男女比統計における「女性枠」利用・女子トイレや女湯等の女性専用スペース侵食による性犯罪への懸念などの身体女性の権利侵食反対から逆に、トランス女性への反発・対立意識が強くなる問題が起きている。 約50万人の遺伝子を大規模解析した調査によると、性的指向(LGB)を決定する遺伝子は見つかっておらず、基本的には(胎児期を含めた)環境による影響が大きいとされている。 (ja)
  • LGBT(エルジービーティー)とは、レズビアン(Lesbian)、ゲイ(Gay)、バイセクシュアル(Bisexual)の3つの性的指向と、トランスジェンダー(Transgender)という性自認の各単語頭文字を組み合わせた表現である。かつては性的指向であるLGBであったが、性自認であるトランスジェンダーに加わった後も、クィア(Queer)もしくはクエスチョニング(Questioning)、間性(Intersex)、アセクシャル(Asexual)の頭文字を加えて、LGBTQ(エルジービーティーキュー)、LGBTI(エルジービーティーアイ)、LGBTIQ(エルジービーティーアイキュー)とされることもある。更に上記以外も含むために、LGBT+(エルジービーティープラス)、LGBTQIA+(エルジービーティーキューアイエイプラス)などと表されることもある。 LGBTという用語は「性の多様性」と「性のアイデンティティ」、それらから構成される文化を強調するものであり、「性的少数者」(sexual minority)という用語と同一視されることも多々ある。 その他、性的指向のLGBと性自認のT(出生時の身体的性別と性自認が異なる人)を「LGBT」とまとめることへのLGB側、特にレズビアン当事者らからトランスジェンダー活動家・支持者にレズビアン運動が飲み込まれているとして反対・LGBとTに分けようとする運動が起きている。更に、社会構築主義・、それに基づいた自己申告の性自認のみでトランスジェンダーであると法的認証・女性専用スペース使用許可を与えるへの賛否がある。セルフID導入国・地域を中心に、逆に革新側とされるフェミニストを含めた本質主義の考えを持つ者から、女性の性自認を持ちながら男性器を持つトランス女性(身体男性)による女性枠でのスポーツ参加や就職・男女同数義務の男女比統計における「女性枠」利用・女子トイレや女湯等の女性専用スペース侵食による性犯罪への懸念などの身体女性の権利侵食反対から差別・反発が強くなる問題が起きている。 約50万人の遺伝子を大規模解析した調査によると、性的指向(LGB)を決定する遺伝子は見つかっておらず、基本的には(胎児期を含めた)環境による影響が大きいとされている。 (ja)
  • LGBT(エルジービーティー)とは、レズビアン(Lesbian)、ゲイ(Gay)、バイセクシュアル(Bisexual)の3つの性的指向と、トランスジェンダー(Transgender)という性自認の各単語頭文字を組み合わせた表現である。かつては性的指向であるLGBであったが、性自認であるトランスジェンダーに加わった後も、クィア(Queer)もしくはクエスチョニング(Questioning)、間性(Intersex)、アセクシャル(Asexual)の頭文字を加えて、LGBTQ(エルジービーティーキュー)、LGBTI(エルジービーティーアイ)、LGBTIQ(エルジービーティーアイキュー)とされることもある。更に上記以外も含むために、LGBT+(エルジービーティープラス)、LGBTQIA+(エルジービーティーキューアイエイプラス)などと表されることもある。 LGBTという用語は「性の多様性」と「性のアイデンティティ」、それらから構成される文化を強調するものであり、「性的少数者」(sexual minority)という用語と同一視されることも多々ある。 その他、性的指向のLGBと性自認のT(出生時の身体的性別と性自認が異なる人)を「LGBT」とまとめることへのLGB側、特にレズビアン当事者らからトランスジェンダー活動家・支持者にレズビアン運動が飲み込まれているとして反対・LGBとTに分けようとする運動が起きている。更に、社会構築主義・、それに基づいた自己申告の性自認のみで男性器を持ちながらもトランスジェンダーであると主張していると証明書支給・法的認証・女性専用スペース使用許可を与えるセルフID制度への賛否がある。セルフID導入国・地域を中心に、革新側とされるフェミニストを含めた本質主義の考えを持つ者から、女性の性自認を持ちながら男性器を持つトランス女性(身体男性)による女性枠でのスポーツ参加や就職・男女同数義務の男女比統計における「女性枠」利用・女子トイレや女湯等の女性専用スペース侵食による性犯罪への懸念などの身体女性の権利侵食反対から逆に、トランス女性への反発・対立意識が強くなる問題が起きている。 約50万人の遺伝子を大規模解析した調査によると、性的指向(LGB)を決定する遺伝子は見つかっておらず、基本的には(胎児期を含めた)環境による影響が大きいとされている。 (ja)
  • LGBT(エルジービーティー)とは、レズビアン(Lesbian)、ゲイ(Gay)、バイセクシュアル(Bisexual)の3つの性的指向と、トランスジェンダー(Transgender)という性自認の各単語頭文字を組み合わせた表現である。かつては性的指向であるLGBであったが、性自認であるトランスジェンダーに加わった後も、クィア(Queer)もしくはクエスチョニング(Questioning)、間性(Intersex)、アセクシャル(Asexual)の頭文字を加えて、LGBTQ(エルジービーティーキュー)、LGBTI(エルジービーティーアイ)、LGBTIQ(エルジービーティーアイキュー)とされることもある。更に上記以外も含むために、LGBT+(エルジービーティープラス)、LGBTQIA+(エルジービーティーキューアイエイプラス)などと表されることもある。 LGBTという用語は「性の多様性」と「性のアイデンティティ」、それらから構成される文化を強調するものであり、「性的少数者」(sexual minority)という用語と同一視されることも多々ある。 その他、性的指向のLGBと性自認のT(出生時の身体的性別と性自認が異なる人)を「LGBT」とまとめることへのLGB側、特にレズビアン当事者らからトランスジェンダー活動家・支持者にレズビアン運動が飲み込まれているとして反対・LGBとTに分けようとする運動が起きている。更に、社会構築主義・、それに基づいた自己申告の性自認のみでトランスジェンダーであると法的認証・女性専用スペース使用許可を与えるへの賛否がある。セルフID導入国・地域を中心に、逆に革新側とされるフェミニストを含めた本質主義の考えを持つ者から、女性の性自認を持ちながら男性器を持つトランス女性(身体男性)による女性枠でのスポーツ参加や就職・男女同数義務の男女比統計における「女性枠」利用・女子トイレや女湯等の女性専用スペース侵食による性犯罪への懸念などの身体女性の権利侵食反対から差別・反発が強くなる問題が起きている。 約50万人の遺伝子を大規模解析した調査によると、性的指向(LGB)を決定する遺伝子は見つかっておらず、基本的には(胎児期を含めた)環境による影響が大きいとされている。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 46215 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 18055 (xsd:nonNegativeInteger)
  • 27629 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 80898621 (xsd:integer)
  • 86754395 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:date
  • 2013 (xsd:integer)
  • 2018 (xsd:integer)
  • Oct 21, 2017 (ja)
prop-ja:section
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:領域
  • 日本 (ja)
  • 日本 (ja)
dct:subject
rdfs:comment
  • LGBT(エルジービーティー)とは、レズビアン(Lesbian)、ゲイ(Gay)、バイセクシュアル(Bisexual)の3つの性的指向と、トランスジェンダー(Transgender)という性自認の各単語頭文字を組み合わせた表現である。かつては性的指向であるLGBであったが、性自認であるトランスジェンダーに加わった後も、クィア(Queer)もしくはクエスチョニング(Questioning)、間性(Intersex)、アセクシャル(Asexual)の頭文字を加えて、LGBTQ(エルジービーティーキュー)、LGBTI(エルジービーティーアイ)、LGBTIQ(エルジービーティーアイキュー)とされることもある。更に上記以外も含むために、LGBT+(エルジービーティープラス)、LGBTQIA+(エルジービーティーキューアイエイプラス)などと表されることもある。 LGBTという用語は「性の多様性」と「性のアイデンティティ」、それらから構成される文化を強調するものであり、「性的少数者」(sexual minority)という用語と同一視されることも多々ある。 約50万人の遺伝子を大規模解析した調査によると、性的指向(LGB)を決定する遺伝子は見つかっておらず、基本的には(胎児期を含めた)環境による影響が大きいとされている。 (ja)
  • LGBT(エルジービーティー)とは、レズビアン(Lesbian)、ゲイ(Gay)、バイセクシュアル(Bisexual)の3つの性的指向と、トランスジェンダー(Transgender)という性自認の各単語頭文字を組み合わせた表現である。かつては性的指向であるLGBであったが、性自認であるトランスジェンダーに加わった後も、クィア(Queer)もしくはクエスチョニング(Questioning)、間性(Intersex)、アセクシャル(Asexual)の頭文字を加えて、LGBTQ(エルジービーティーキュー)、LGBTI(エルジービーティーアイ)、LGBTIQ(エルジービーティーアイキュー)とされることもある。更に上記以外も含むために、LGBT+(エルジービーティープラス)、LGBTQIA+(エルジービーティーキューアイエイプラス)などと表されることもある。 LGBTという用語は「性の多様性」と「性のアイデンティティ」、それらから構成される文化を強調するものであり、「性的少数者」(sexual minority)という用語と同一視されることも多々ある。 約50万人の遺伝子を大規模解析した調査によると、性的指向(LGB)を決定する遺伝子は見つかっておらず、基本的には(胎児期を含めた)環境による影響が大きいとされている。 (ja)
rdfs:label
  • LGBT (ja)
  • LGBT (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:genre of
is dbo:knownFor of
is dbo:occupation of
is dbo:wikiPageDisambiguates of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:description of
is prop-ja:ideology of
is prop-ja:knownFor of
is prop-ja:observedby of
is prop-ja:purpose of
is prop-ja:type of
is prop-ja:ジャンル of
is prop-ja:読者対象 of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of