櫓(やぐら)とは、城郭内に防御や物見のために建てられた仮設または常設の建築物である。 日本では、石垣や土塁の上に木造の建築を建てて、攻め手への攻撃と防御を有利に働かせた。多くの例は、通常の窓のほかに攻撃用の小規模な開口を複数箇所設けてある。 一方、ヨーロッパの城では、中世からルネサンス期の城にも櫓(Hoarding)がある。多くは石造城壁上の木造物で、城壁上の敵に対して攻撃可能な開口部が設けられる。 詳細は「櫓 (ヨーロッパの城郭)」を参照 ここでは、おもに日本の城の櫓について解説する。

Property Value
dbo:abstract
  • 櫓(やぐら)とは、城郭内に防御や物見のために建てられた仮設または常設の建築物である。 日本では、石垣や土塁の上に木造の建築を建てて、攻め手への攻撃と防御を有利に働かせた。多くの例は、通常の窓のほかに攻撃用の小規模な開口を複数箇所設けてある。 一方、ヨーロッパの城では、中世からルネサンス期の城にも櫓(Hoarding)がある。多くは石造城壁上の木造物で、城壁上の敵に対して攻撃可能な開口部が設けられる。 詳細は「櫓 (ヨーロッパの城郭)」を参照 ここでは、おもに日本の城の櫓について解説する。 (ja)
  • 櫓(やぐら)とは、城郭内に防御や物見のために建てられた仮設または常設の建築物である。 日本では、石垣や土塁の上に木造の建築を建てて、攻め手への攻撃と防御を有利に働かせた。多くの例は、通常の窓のほかに攻撃用の小規模な開口を複数箇所設けてある。 一方、ヨーロッパの城では、中世からルネサンス期の城にも櫓(Hoarding)がある。多くは石造城壁上の木造物で、城壁上の敵に対して攻撃可能な開口部が設けられる。 詳細は「櫓 (ヨーロッパの城郭)」を参照 ここでは、おもに日本の城の櫓について解説する。 (ja)
dbo:wikiPageID
  • 1663423 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 10991 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81558146 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • 櫓(やぐら)とは、城郭内に防御や物見のために建てられた仮設または常設の建築物である。 日本では、石垣や土塁の上に木造の建築を建てて、攻め手への攻撃と防御を有利に働かせた。多くの例は、通常の窓のほかに攻撃用の小規模な開口を複数箇所設けてある。 一方、ヨーロッパの城では、中世からルネサンス期の城にも櫓(Hoarding)がある。多くは石造城壁上の木造物で、城壁上の敵に対して攻撃可能な開口部が設けられる。 詳細は「櫓 (ヨーロッパの城郭)」を参照 ここでは、おもに日本の城の櫓について解説する。 (ja)
  • 櫓(やぐら)とは、城郭内に防御や物見のために建てられた仮設または常設の建築物である。 日本では、石垣や土塁の上に木造の建築を建てて、攻め手への攻撃と防御を有利に働かせた。多くの例は、通常の窓のほかに攻撃用の小規模な開口を複数箇所設けてある。 一方、ヨーロッパの城では、中世からルネサンス期の城にも櫓(Hoarding)がある。多くは石造城壁上の木造物で、城壁上の敵に対して攻撃可能な開口部が設けられる。 詳細は「櫓 (ヨーロッパの城郭)」を参照 ここでは、おもに日本の城の櫓について解説する。 (ja)
rdfs:label
  • 櫓 (城郭) (ja)
  • 櫓 (城郭) (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:remains of
is foaf:primaryTopic of