『播磨国風土記』(はりまのくにふどき)は、奈良時代初期に編纂された播磨国の風土記である。平安時代末期に書写された写本が国宝に指定されている。

Property Value
dbo:abstract
  • 『播磨国風土記』(はりまのくにふどき)は、奈良時代初期に編纂された播磨国の風土記である。平安時代末期に書写された写本が国宝に指定されている。 (ja)
  • 『播磨国風土記』(はりまのくにふどき)は、奈良時代初期に編纂された播磨国の風土記である。平安時代末期に書写された写本が国宝に指定されている。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 598349 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 8646 (xsd:nonNegativeInteger)
  • 8862 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 77260065 (xsd:integer)
  • 86656872 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • 『播磨国風土記』(はりまのくにふどき)は、奈良時代初期に編纂された播磨国の風土記である。平安時代末期に書写された写本が国宝に指定されている。 (ja)
  • 『播磨国風土記』(はりまのくにふどき)は、奈良時代初期に編纂された播磨国の風土記である。平安時代末期に書写された写本が国宝に指定されている。 (ja)
rdfs:label
  • 播磨国風土記 (ja)
  • 播磨国風土記 (ja)
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of