Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • OPS-20は、日本無線製の2次元レーダー。海上における遭難及び安全に関する世界的な制度(GMDSS)に対応しており、海上自衛隊の自衛艦に航海レーダーとして搭載されている。なお、ひゅうが型・あきづき型で採用されたC型では対水上捜索レーダーとして発展しており、メインとサブの2つの空中線により構成されている。また、使用するレーダー波をパルス波から無変調連続波(CW)に変更することで被発見性を低減している。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2268257 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1914 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 31 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55341642 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:antenna
  • パラボリック・シリンダー型
prop-ja:azimuth
  • 全周無制限
prop-ja:caption
  • 「ありあけ」搭載のOPS-20
prop-ja:frequency
prop-ja:introdate
  • 1969 (xsd:integer)
prop-ja:name
  • OPS-20
prop-ja:type
  • 2 (xsd:integer)
prop-ja:weight
  • 空中線部: 39kg
  • 送受信部: 33kg
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • OPS-20は、日本無線製の2次元レーダー。海上における遭難及び安全に関する世界的な制度(GMDSS)に対応しており、海上自衛隊の自衛艦に航海レーダーとして搭載されている。なお、ひゅうが型・あきづき型で採用されたC型では対水上捜索レーダーとして発展しており、メインとサブの2つの空中線により構成されている。また、使用するレーダー波をパルス波から無変調連続波(CW)に変更することで被発見性を低減している。
rdfs:label
  • OPS-20
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:レーダー of
is foaf:primaryTopic of