Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 神経症(しんけいしょう、Neurosis)とは、かつて用いられていた精神医学用語で、主に統合失調症や躁うつ病などよりも軽症であり、病因が器質的なものによらない精神疾患のことをさす。軽度のパニック障害や強迫性障害などがこれにあたる。これらはかつて、不安神経症、強迫神経症と呼ばれていたため、総称して神経症と呼ばれていた。現在では精神医学概念としては放棄されている。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 115071 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3514 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 39 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58806905 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:field
prop-ja:name
  • Neurosis
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 神経症(しんけいしょう、Neurosis)とは、かつて用いられていた精神医学用語で、主に統合失調症や躁うつ病などよりも軽症であり、病因が器質的なものによらない精神疾患のことをさす。軽度のパニック障害や強迫性障害などがこれにあたる。これらはかつて、不安神経症、強迫神経症と呼ばれていたため、総称して神経症と呼ばれていた。現在では精神医学概念としては放棄されている。
rdfs:label
  • 神経症
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of