Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 神経性無食欲症(しんけいせいむしょくよくしょう、英: Anorexia nervosa ; AN)とは、神経性やせ症とも呼ばれる、病的な痩せを呈する摂食障害であり、精神疾患の一種である。一般には拒食症(きょしょくしょう)、アノレキシアとも言われる。若年層に好発し、ボディ・イメージの障害(「自分は太っている」と考えること)、食物摂取の不良または拒否、体重減少を特徴とする。神経性食欲不振症、神経性食思不振症、思春期やせ症とも言う。当疾患および神経性過食症(過食症)をあわせた「中枢性摂食異常症(摂食障害)」は厚生労働省の特定疾患に該当し、重点的に研究が進められている。日本精神神経学会のDSM‒5病名・用語翻訳ガイドラインでは神経性やせ症に名称変更した。
dbpedia-owl:commonName
  • 神経性無食欲症
dbpedia-owl:icd10
  • F50.0-F50.1
dbpedia-owl:icd9
  • 307.1
dbpedia-owl:meshId
  • D000856
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 124687 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 16564 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 136 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59138886 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:caption
  • 治療前の17歳(1866年)及び治療後の21歳(1870年)時に描かれた女性の肖像。彼女は神経性無食欲症の記録に残る最も早期の患者であり、ウィリアム・ガルによって報告された
prop-ja:diseasesdb
  • 749 (xsd:integer)
prop-ja:emedicinesubj
  • emerg
prop-ja:emedicinetopic
  • 34 (xsd:integer)
prop-ja:icd
  • 307.100000 (xsd:double)
  • F50.0-F50.1
prop-ja:medlineplus
  • 362 (xsd:integer)
prop-ja:meshid
  • D000856
prop-ja:name
  • 神経性無食欲症
prop-ja:omim
  • 606788 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 神経性無食欲症(しんけいせいむしょくよくしょう、英: Anorexia nervosa ; AN)とは、神経性やせ症とも呼ばれる、病的な痩せを呈する摂食障害であり、精神疾患の一種である。一般には拒食症(きょしょくしょう)、アノレキシアとも言われる。若年層に好発し、ボディ・イメージの障害(「自分は太っている」と考えること)、食物摂取の不良または拒否、体重減少を特徴とする。神経性食欲不振症、神経性食思不振症、思春期やせ症とも言う。当疾患および神経性過食症(過食症)をあわせた「中枢性摂食異常症(摂食障害)」は厚生労働省の特定疾患に該当し、重点的に研究が進められている。日本精神神経学会のDSM‒5病名・用語翻訳ガイドラインでは神経性やせ症に名称変更した。
rdfs:label
  • 神経性無食欲症
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of