Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 『形而上学』(けいじじょうがく、古希: Μεταφυσικά,羅: Metaphysica,英: Metaphysics)とは古代ギリシアの哲学者アリストテレスによる形而上学の古典的な研究である。原題は『自然学的なるものの後に来るもの』、『自然学諸書の後に来る書』の意であった。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2034319 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 12986 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 165 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58782600 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 『形而上学』(けいじじょうがく、古希: Μεταφυσικά,羅: Metaphysica,英: Metaphysics)とは古代ギリシアの哲学者アリストテレスによる形而上学の古典的な研究である。原題は『自然学的なるものの後に来るもの』、『自然学諸書の後に来る書』の意であった。
rdfs:label
  • 形而上学 (アリストテレス)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of