371系電車(371けいでんしゃ)は、かつて東海旅客鉄道(JR東海)で運用されていた特急形直流電車である。 御殿場線と小田急電鉄小田原線を相互直通運転するために登場した車両で、JR東海となってから初めて新造された在来線用特急形電車である。7両固定編成×1編成のみが製造され、当時の通商産業省より1991年度グッドデザイン商品に選定された。 登場以来、同時期に登場した小田急20000形「RSE」とともに特急「あさぎり」に運用された他、静岡地区の「ホームライナー」でも運用されていたが、2012年(平成24年)3月17日のダイヤ改正をもって「あさぎり」と「ホームライナー」の定期運用から外れた。以後は臨時列車として運用されていたが、2014年(平成26年)11月30日をもって営業運行を終了し、2015年3月20日付で車籍が抹消され、廃系列となった。 本項では以下、日本国有鉄道は「国鉄」、東海旅客鉄道は「JR東海」、小田急電鉄は「小田急」、小田急3000形は「SE車」、小田急20000形は「RSE車」、小田急60000形は「MSE車」と表記する。

Property Value
dbo:abstract
  • 371系電車(371けいでんしゃ)は、かつて東海旅客鉄道(JR東海)で運用されていた特急形直流電車である。 御殿場線と小田急電鉄小田原線を相互直通運転するために登場した車両で、JR東海となってから初めて新造された在来線用特急形電車である。7両固定編成×1編成のみが製造され、当時の通商産業省より1991年度グッドデザイン商品に選定された。 登場以来、同時期に登場した小田急20000形「RSE」とともに特急「あさぎり」に運用された他、静岡地区の「ホームライナー」でも運用されていたが、2012年(平成24年)3月17日のダイヤ改正をもって「あさぎり」と「ホームライナー」の定期運用から外れた。以後は臨時列車として運用されていたが、2014年(平成26年)11月30日をもって営業運行を終了し、2015年3月20日付で車籍が抹消され、廃系列となった。 本項では以下、日本国有鉄道は「国鉄」、東海旅客鉄道は「JR東海」、小田急電鉄は「小田急」、小田急3000形は「SE車」、小田急20000形は「RSE車」、小田急60000形は「MSE車」と表記する。 (ja)
  • 371系電車(371けいでんしゃ)は、かつて東海旅客鉄道(JR東海)で運用されていた特急形直流電車である。 御殿場線と小田急電鉄小田原線を相互直通運転するために登場した車両で、JR東海となってから初めて新造された在来線用特急形電車である。7両固定編成×1編成のみが製造され、当時の通商産業省より1991年度グッドデザイン商品に選定された。 登場以来、同時期に登場した小田急20000形「RSE」とともに特急「あさぎり」に運用された他、静岡地区の「ホームライナー」でも運用されていたが、2012年(平成24年)3月17日のダイヤ改正をもって「あさぎり」と「ホームライナー」の定期運用から外れた。以後は臨時列車として運用されていたが、2014年(平成26年)11月30日をもって営業運行を終了し、2015年3月20日付で車籍が抹消され、廃系列となった。 本項では以下、日本国有鉄道は「国鉄」、東海旅客鉄道は「JR東海」、小田急電鉄は「小田急」、小田急3000形は「SE車」、小田急20000形は「RSE車」、小田急60000形は「MSE車」と表記する。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 136745 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 26940 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 80962920 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:主電動機
  • C-MT61A (ja)
  • C-MT64A (ja)
  • C-MT61A (ja)
  • C-MT64A (ja)
prop-ja:主電動機出力
  • 120 (xsd:integer)
prop-ja:保安装置
prop-ja:備考
  • 設計最高速度は平坦線均衡速度を記述 (ja)
  • 設計最高速度は平坦線均衡速度を記述 (ja)
prop-ja:全幅
  • 2900.0
prop-ja:全長
  • 20000.0
  • 20250.0
  • 21250.0
prop-ja:全高
  • 3940.0
  • 4023.0
  • 4055.0
  • 4057.0
  • 4058.0
prop-ja:制動装置
prop-ja:制御方式
prop-ja:制御装置
  • C-CS57A・C-CS59A (ja)
  • C-CS57A・C-CS59A (ja)
prop-ja:台車
  • C-DT59(動力台車) (ja)
  • C-TR243(付随台車) (ja)
  • C-DT59(動力台車) (ja)
  • C-TR243(付随台車) (ja)
prop-ja:常用減速度
  • 4 (xsd:integer)
prop-ja:廃車
  • --03-20
prop-ja:文字色
  • #ffffff (ja)
  • #ffffff (ja)
prop-ja:最高運転速度
  • 120.0
prop-ja:歯車比
  • 80 (xsd:integer)
prop-ja:画像
  • Gotemba Line Asagiri Mt.Fuji 20110425.jpg (ja)
  • Gotemba Line Asagiri Mt.Fuji 20110425.jpg (ja)
prop-ja:画像幅
  • 300 (xsd:integer)
prop-ja:画像説明
  • --04-25
prop-ja:編成
  • 7 (xsd:integer)
prop-ja:編成定員
  • 408 (xsd:integer)
prop-ja:編成重量
  • 273.0
prop-ja:背景色
  • #f77321 (ja)
  • #f77321 (ja)
prop-ja:製造年
  • 1991 (xsd:integer)
prop-ja:製造所
  • 川崎重工業((3・4号車)) (ja)
  • 日本車輌製造((5・6・7号車)) (ja)
  • 日立製作所((1・2号車)) (ja)
  • 川崎重工業((3・4号車)) (ja)
  • 日本車輌製造((5・6・7号車)) (ja)
  • 日立製作所((1・2号車)) (ja)
prop-ja:製造数
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:設計最高速度
  • 145.0
prop-ja:起動加速度
  • 2 (xsd:integer)
prop-ja:車両名
  • JR東海371系電車 (ja)
  • JR東海371系電車 (ja)
prop-ja:車体材質
prop-ja:軌間
  • 1067.0
prop-ja:運用終了
  • --11-30
prop-ja:運用者
prop-ja:運用開始
  • --03-16
prop-ja:電気方式
  • (架空電車線方式) (ja)
  • 直流1,500V (ja)
  • (架空電車線方式) (ja)
  • 直流1,500V (ja)
prop-ja:非常減速度
  • 4 (xsd:integer)
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 371系電車(371けいでんしゃ)は、かつて東海旅客鉄道(JR東海)で運用されていた特急形直流電車である。 御殿場線と小田急電鉄小田原線を相互直通運転するために登場した車両で、JR東海となってから初めて新造された在来線用特急形電車である。7両固定編成×1編成のみが製造され、当時の通商産業省より1991年度グッドデザイン商品に選定された。 登場以来、同時期に登場した小田急20000形「RSE」とともに特急「あさぎり」に運用された他、静岡地区の「ホームライナー」でも運用されていたが、2012年(平成24年)3月17日のダイヤ改正をもって「あさぎり」と「ホームライナー」の定期運用から外れた。以後は臨時列車として運用されていたが、2014年(平成26年)11月30日をもって営業運行を終了し、2015年3月20日付で車籍が抹消され、廃系列となった。 本項では以下、日本国有鉄道は「国鉄」、東海旅客鉄道は「JR東海」、小田急電鉄は「小田急」、小田急3000形は「SE車」、小田急20000形は「RSE車」、小田急60000形は「MSE車」と表記する。 (ja)
  • 371系電車(371けいでんしゃ)は、かつて東海旅客鉄道(JR東海)で運用されていた特急形直流電車である。 御殿場線と小田急電鉄小田原線を相互直通運転するために登場した車両で、JR東海となってから初めて新造された在来線用特急形電車である。7両固定編成×1編成のみが製造され、当時の通商産業省より1991年度グッドデザイン商品に選定された。 登場以来、同時期に登場した小田急20000形「RSE」とともに特急「あさぎり」に運用された他、静岡地区の「ホームライナー」でも運用されていたが、2012年(平成24年)3月17日のダイヤ改正をもって「あさぎり」と「ホームライナー」の定期運用から外れた。以後は臨時列車として運用されていたが、2014年(平成26年)11月30日をもって営業運行を終了し、2015年3月20日付で車籍が抹消され、廃系列となった。 本項では以下、日本国有鉄道は「国鉄」、東海旅客鉄道は「JR東海」、小田急電鉄は「小田急」、小田急3000形は「SE車」、小田急20000形は「RSE車」、小田急60000形は「MSE車」と表記する。 (ja)
rdfs:label
  • JR東海371系電車 (ja)
  • JR東海371系電車 (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • JR東海371系電車 (ja)
  • JR東海371系電車 (ja)
is dbo:wikiPageDisambiguates of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of