学術用語(がくじゅつようご、英: terminology)は、学問に関する事柄を記述するための用語のこと。専門用語の一種。しばしば術語(じゅつご)と略される。 一般の言葉と比較して、定義のはっきりしていることが求められる。議論を進めるにあたって、事柄の意味自体にずれがあっては結論が導けないからである。結果として学術用語は、一般で使われる場合よりも意味の範囲が狭いことが多く、何らかの定義がなされている。用語によっては、一般で使われる場合と意味が違っているものもある。 経時的な意味の変化を防ぐため、ラテン語やギリシア語など変化の少ない言語を利用することも多い。

Property Value
dbo:abstract
  • 学術用語(がくじゅつようご、英: terminology)は、学問に関する事柄を記述するための用語のこと。専門用語の一種。しばしば術語(じゅつご)と略される。 一般の言葉と比較して、定義のはっきりしていることが求められる。議論を進めるにあたって、事柄の意味自体にずれがあっては結論が導けないからである。結果として学術用語は、一般で使われる場合よりも意味の範囲が狭いことが多く、何らかの定義がなされている。用語によっては、一般で使われる場合と意味が違っているものもある。 経時的な意味の変化を防ぐため、ラテン語やギリシア語など変化の少ない言語を利用することも多い。 (ja)
  • 学術用語(がくじゅつようご、英: terminology)は、学問に関する事柄を記述するための用語のこと。専門用語の一種。しばしば術語(じゅつご)と略される。 一般の言葉と比較して、定義のはっきりしていることが求められる。議論を進めるにあたって、事柄の意味自体にずれがあっては結論が導けないからである。結果として学術用語は、一般で使われる場合よりも意味の範囲が狭いことが多く、何らかの定義がなされている。用語によっては、一般で使われる場合と意味が違っているものもある。 経時的な意味の変化を防ぐため、ラテン語やギリシア語など変化の少ない言語を利用することも多い。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 26551 (xsd:integer)
dbo:wikiPageInterLanguageLink
dbo:wikiPageLength
  • 4569 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 80578104 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:bot
  • InternetArchiveBot (ja)
  • InternetArchiveBot (ja)
prop-ja:date
  • 2017 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • 学術用語(がくじゅつようご、英: terminology)は、学問に関する事柄を記述するための用語のこと。専門用語の一種。しばしば術語(じゅつご)と略される。 一般の言葉と比較して、定義のはっきりしていることが求められる。議論を進めるにあたって、事柄の意味自体にずれがあっては結論が導けないからである。結果として学術用語は、一般で使われる場合よりも意味の範囲が狭いことが多く、何らかの定義がなされている。用語によっては、一般で使われる場合と意味が違っているものもある。 経時的な意味の変化を防ぐため、ラテン語やギリシア語など変化の少ない言語を利用することも多い。 (ja)
  • 学術用語(がくじゅつようご、英: terminology)は、学問に関する事柄を記述するための用語のこと。専門用語の一種。しばしば術語(じゅつご)と略される。 一般の言葉と比較して、定義のはっきりしていることが求められる。議論を進めるにあたって、事柄の意味自体にずれがあっては結論が導けないからである。結果として学術用語は、一般で使われる場合よりも意味の範囲が狭いことが多く、何らかの定義がなされている。用語によっては、一般で使われる場合と意味が違っているものもある。 経時的な意味の変化を防ぐため、ラテン語やギリシア語など変化の少ない言語を利用することも多い。 (ja)
rdfs:label
  • 学術用語 (ja)
  • 学術用語 (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of