プロプライエタリソフトウェア(英:proprietary software)または私有ソフトウェア(しゆうソフトウェア)は、ソフトウェアの入手、使用、改変、複製などに関する権利を議論する文脈で用いられるソフトウェアの種類についての用語。プロプライエタリソフトウェアとは、ソフトウェアの配布者が、利用者の持つ権利を制限的にすることで自身や利用者の利益およびセキュリティを保持しようとするソフトウェアを指す。制限には法的手法や技術的手法など様々な方法がある。技術的制限手法としては、バイナリ実行コードのみを使用者に提供し、ソースコードは公開しないというソフトウェア流通の方法がある。法的制限手法としては、著作権や特許権、不正競争防止法、国家機密及びそれに基づくソフトウェアライセンス許諾といった方法がある。

Property Value
dbo:abstract
  • プロプライエタリソフトウェア(英:proprietary software)または私有ソフトウェア(しゆうソフトウェア)は、ソフトウェアの入手、使用、改変、複製などに関する権利を議論する文脈で用いられるソフトウェアの種類についての用語。プロプライエタリソフトウェアとは、ソフトウェアの配布者が、利用者の持つ権利を制限的にすることで自身や利用者の利益およびセキュリティを保持しようとするソフトウェアを指す。制限には法的手法や技術的手法など様々な方法がある。技術的制限手法としては、バイナリ実行コードのみを使用者に提供し、ソースコードは公開しないというソフトウェア流通の方法がある。法的制限手法としては、著作権や特許権、不正競争防止法、国家機密及びそれに基づくソフトウェアライセンス許諾といった方法がある。 (ja)
  • プロプライエタリソフトウェア(英:proprietary software)または私有ソフトウェア(しゆうソフトウェア)は、ソフトウェアの入手、使用、改変、複製などに関する権利を議論する文脈で用いられるソフトウェアの種類についての用語。プロプライエタリソフトウェアとは、ソフトウェアの配布者が、利用者の持つ権利を制限的にすることで自身や利用者の利益およびセキュリティを保持しようとするソフトウェアを指す。制限には法的手法や技術的手法など様々な方法がある。技術的制限手法としては、バイナリ実行コードのみを使用者に提供し、ソースコードは公開しないというソフトウェア流通の方法がある。法的制限手法としては、著作権や特許権、不正競争防止法、国家機密及びそれに基づくソフトウェアライセンス許諾といった方法がある。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 970664 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 7520 (xsd:nonNegativeInteger)
  • 7581 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 80678148 (xsd:integer)
  • 86457221 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:出典の明記
  • 2021 (xsd:integer)
prop-ja:更新
  • 2021 (xsd:integer)
dct:subject
rdfs:comment
  • プロプライエタリソフトウェア(英:proprietary software)または私有ソフトウェア(しゆうソフトウェア)は、ソフトウェアの入手、使用、改変、複製などに関する権利を議論する文脈で用いられるソフトウェアの種類についての用語。プロプライエタリソフトウェアとは、ソフトウェアの配布者が、利用者の持つ権利を制限的にすることで自身や利用者の利益およびセキュリティを保持しようとするソフトウェアを指す。制限には法的手法や技術的手法など様々な方法がある。技術的制限手法としては、バイナリ実行コードのみを使用者に提供し、ソースコードは公開しないというソフトウェア流通の方法がある。法的制限手法としては、著作権や特許権、不正競争防止法、国家機密及びそれに基づくソフトウェアライセンス許諾といった方法がある。 (ja)
  • プロプライエタリソフトウェア(英:proprietary software)または私有ソフトウェア(しゆうソフトウェア)は、ソフトウェアの入手、使用、改変、複製などに関する権利を議論する文脈で用いられるソフトウェアの種類についての用語。プロプライエタリソフトウェアとは、ソフトウェアの配布者が、利用者の持つ権利を制限的にすることで自身や利用者の利益およびセキュリティを保持しようとするソフトウェアを指す。制限には法的手法や技術的手法など様々な方法がある。技術的制限手法としては、バイナリ実行コードのみを使用者に提供し、ソースコードは公開しないというソフトウェア流通の方法がある。法的制限手法としては、著作権や特許権、不正競争防止法、国家機密及びそれに基づくソフトウェアライセンス許諾といった方法がある。 (ja)
rdfs:label
  • プロプライエタリソフトウェア (ja)
  • プロプライエタリソフトウェア (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:license of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:contentLicense of
is prop-ja:licence of
is prop-ja:license of
is prop-ja:sourceModel of
is prop-ja:ソフトウェアライセンス of
is prop-ja:ライセンス of
is prop-ja:種別 of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of