エイトライナー (8 Liner) は、東京都心から約10km圏の西部及び北部地域を結ぶ環状鉄道計画。 環八通りの地下などを利用して、羽田空港と赤羽駅とを結び、大田区、世田谷区、杉並区、練馬区、板橋区、北区を通る、約43kmの環状線を建設しようという計画である。現在、JR山手線とJR南武線・JR武蔵野線の間には環状鉄道がないことから、ここに新たな環状鉄道を作ることにより、交通の分散・円滑化と、環八通り沿線の発展を促進することを狙っている。 同様な計画に足立区、葛飾区、江戸川区、北区のメトロセブン構想があり、両線は赤羽駅で連絡または直通する予定である。また、東急多摩川線を利用し、羽田空港と東急東横線方面とを結ぶ計画として蒲蒲線がある。 運輸政策審議会答申第18号(2000年1月27日)によれば、「今後整備について検討すべき路線」となっている。

Property Value
dbo:abstract
  • エイトライナー (8 Liner) は、東京都心から約10km圏の西部及び北部地域を結ぶ環状鉄道計画。 環八通りの地下などを利用して、羽田空港と赤羽駅とを結び、大田区、世田谷区、杉並区、練馬区、板橋区、北区を通る、約43kmの環状線を建設しようという計画である。現在、JR山手線とJR南武線・JR武蔵野線の間には環状鉄道がないことから、ここに新たな環状鉄道を作ることにより、交通の分散・円滑化と、環八通り沿線の発展を促進することを狙っている。 同様な計画に足立区、葛飾区、江戸川区、北区のメトロセブン構想があり、両線は赤羽駅で連絡または直通する予定である。また、東急多摩川線を利用し、羽田空港と東急東横線方面とを結ぶ計画として蒲蒲線がある。 運輸政策審議会答申第18号(2000年1月27日)によれば、「今後整備について検討すべき路線」となっている。 (ja)
  • エイトライナー (8 Liner) は、東京都心から約10km圏の西部及び北部地域を結ぶ環状鉄道計画。 環八通りの地下などを利用して、羽田空港と赤羽駅とを結び、大田区、世田谷区、杉並区、練馬区、板橋区、北区を通る、約43kmの環状線を建設しようという計画である。現在、JR山手線とJR南武線・JR武蔵野線の間には環状鉄道がないことから、ここに新たな環状鉄道を作ることにより、交通の分散・円滑化と、環八通り沿線の発展を促進することを狙っている。 同様な計画に足立区、葛飾区、江戸川区、北区のメトロセブン構想があり、両線は赤羽駅で連絡または直通する予定である。また、東急多摩川線を利用し、羽田空港と東急東横線方面とを結ぶ計画として蒲蒲線がある。 運輸政策審議会答申第18号(2000年1月27日)によれば、「今後整備について検討すべき路線」となっている。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 49937 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 2601 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 76654837 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • エイトライナー (8 Liner) は、東京都心から約10km圏の西部及び北部地域を結ぶ環状鉄道計画。 環八通りの地下などを利用して、羽田空港と赤羽駅とを結び、大田区、世田谷区、杉並区、練馬区、板橋区、北区を通る、約43kmの環状線を建設しようという計画である。現在、JR山手線とJR南武線・JR武蔵野線の間には環状鉄道がないことから、ここに新たな環状鉄道を作ることにより、交通の分散・円滑化と、環八通り沿線の発展を促進することを狙っている。 同様な計画に足立区、葛飾区、江戸川区、北区のメトロセブン構想があり、両線は赤羽駅で連絡または直通する予定である。また、東急多摩川線を利用し、羽田空港と東急東横線方面とを結ぶ計画として蒲蒲線がある。 運輸政策審議会答申第18号(2000年1月27日)によれば、「今後整備について検討すべき路線」となっている。 (ja)
  • エイトライナー (8 Liner) は、東京都心から約10km圏の西部及び北部地域を結ぶ環状鉄道計画。 環八通りの地下などを利用して、羽田空港と赤羽駅とを結び、大田区、世田谷区、杉並区、練馬区、板橋区、北区を通る、約43kmの環状線を建設しようという計画である。現在、JR山手線とJR南武線・JR武蔵野線の間には環状鉄道がないことから、ここに新たな環状鉄道を作ることにより、交通の分散・円滑化と、環八通り沿線の発展を促進することを狙っている。 同様な計画に足立区、葛飾区、江戸川区、北区のメトロセブン構想があり、両線は赤羽駅で連絡または直通する予定である。また、東急多摩川線を利用し、羽田空港と東急東横線方面とを結ぶ計画として蒲蒲線がある。 運輸政策審議会答申第18号(2000年1月27日)によれば、「今後整備について検討すべき路線」となっている。 (ja)
rdfs:label
  • エイトライナー (ja)
  • エイトライナー (ja)
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageDisambiguates of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of