Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • Windows 8(ウィンドウズ エイト)は、マイクロソフトがリリースした、Windowsシリーズに属するパーソナルコンピュータおよびタブレット端末用のオペレーティングシステム (OS) である。3種類のプレビュー版のリリースを経て、2012年8月から10月末にかけて正式版が順次リリースされた。2013年10月18日より、Windows 8.1 の提供が開始された。Windows 8.1 は Windows 8 と同一のサポート ライフサイクル ポリシー下で提供されるため便宜上、本項のWindows 8.1節などで併せて説明する。従前のバージョンではパーソナルコンピュータでの利用が想定されていたのに対して、本バージョンでは Modern UI の採用、Windows Store の同時リリース、Microsoft アカウント や OneDrive によるクラウドサービスへの対応強化、ARM に対応した Windows RT の同時リリースなど、タブレット端末で先行して多く採用されていた iOS や Android を強く意識したものとなっている。開発コードネームは「8」として開発が進められ、正式名称にも採用されている。製品名の「8」は、Windowsシリーズ8番目のクライアント向けのメジャーリリースであることに由来する。2011年9月から2012年6月まで、3回のプレビュー版の公開を経て、2012年8月1日に開発が完了したことが発表された。正式版は、2012年8月15日よりMSDNやTechNet加入者向けに提供され、同時に90日間無料体験版も提供された。2012年8月16日にはSoftware Assurance (SA) 向け、2012年8月20日には Microsoft Action Pack Subscription (MAPS) 向け、2012年9月1日にSA未加入のボリュームライセンスに提供された。その後、2012年10月26日に一般向けに全世界への発売が開始された。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2367320 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 67139 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 201 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59064379 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:developer
prop-ja:family
  • Microsoft Windows
prop-ja:firstReleaseDate
  • --08-16
  • --10-26
prop-ja:firstReleaseUrl
prop-ja:kernelType
  • ハイブリッド
prop-ja:license
  • マイクロソフト ソフトウェア ライセンス条項
prop-ja:logo
  • Windows_8_logo_and_watermark.svg
prop-ja:name
  • Windows 8
  • Windows 8.1
prop-ja:releaseDate
  • --10-18
  • --10-26
prop-ja:releaseUrl
prop-ja:releaseVersion
  • 6.200000 (xsd:double)
  • 6.300000 (xsd:double)
prop-ja:sourceModel
prop-ja:supportStatus
  • --01-09
  • --01-10
  • --01-12
  • サポート終了
  • メインストリーム フェーズ
prop-ja:supportedPlatforms
prop-ja:website
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • Windows 8(ウィンドウズ エイト)は、マイクロソフトがリリースした、Windowsシリーズに属するパーソナルコンピュータおよびタブレット端末用のオペレーティングシステム (OS) である。3種類のプレビュー版のリリースを経て、2012年8月から10月末にかけて正式版が順次リリースされた。2013年10月18日より、Windows 8.1 の提供が開始された。Windows 8.1 は Windows 8 と同一のサポート ライフサイクル ポリシー下で提供されるため便宜上、本項のWindows 8.1節などで併せて説明する。従前のバージョンではパーソナルコンピュータでの利用が想定されていたのに対して、本バージョンでは Modern UI の採用、Windows Store の同時リリース、Microsoft アカウント や OneDrive によるクラウドサービスへの対応強化、ARM に対応した Windows RT の同時リリースなど、タブレット端末で先行して多く採用されていた iOS や Android を強く意識したものとなっている。開発コードネームは「8」として開発が進められ、正式名称にも採用されている。製品名の「8」は、Windowsシリーズ8番目のクライアント向けのメジャーリリースであることに由来する。2011年9月から2012年6月まで、3回のプレビュー版の公開を経て、2012年8月1日に開発が完了したことが発表された。正式版は、2012年8月15日よりMSDNやTechNet加入者向けに提供され、同時に90日間無料体験版も提供された。2012年8月16日にはSoftware Assurance (SA) 向け、2012年8月20日には Microsoft Action Pack Subscription (MAPS) 向け、2012年9月1日にSA未加入のボリュームライセンスに提供された。その後、2012年10月26日に一般向けに全世界への発売が開始された。
rdfs:label
  • Microsoft Windows 8
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:computingPlatform of
is dbpedia-owl:operatingSystem of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:includedWith of
is prop-ja:operatingSystem of
is prop-ja:os of
is prop-ja:plat of
is prop-ja:precededBy of
is prop-ja:related of
is prop-ja:spec of
is prop-ja:対応os of
is prop-ja:対応機種 of
is prop-ja:特記事項 of
is foaf:primaryTopic of