AP1000はウェスティングハウス・エレクトリック・カンパニーが開発・販売する2ループ構成の加圧水型原子炉である。これは、アメリカ合衆国原子力規制委員会(NRC)から最終設計認可(Final Design Approval, FDA)を受領した初めての第3世代+原子炉の設計である。元になったからの発展的改良により、本形式は設置面積がほとんど同等にもかかわらず、より高出力なモデルとなった。

Property Value
dbo:abstract
  • AP1000はウェスティングハウス・エレクトリック・カンパニーが開発・販売する2ループ構成の加圧水型原子炉である。これは、アメリカ合衆国原子力規制委員会(NRC)から最終設計認可(Final Design Approval, FDA)を受領した初めての第3世代+原子炉の設計である。元になったからの発展的改良により、本形式は設置面積がほとんど同等にもかかわらず、より高出力なモデルとなった。 (ja)
  • AP1000はウェスティングハウス・エレクトリック・カンパニーが開発・販売する2ループ構成の加圧水型原子炉である。これは、アメリカ合衆国原子力規制委員会(NRC)から最終設計認可(Final Design Approval, FDA)を受領した初めての第3世代+原子炉の設計である。元になったからの発展的改良により、本形式は設置面積がほとんど同等にもかかわらず、より高出力なモデルとなった。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 2519343 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 20030 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 78743633 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • AP1000はウェスティングハウス・エレクトリック・カンパニーが開発・販売する2ループ構成の加圧水型原子炉である。これは、アメリカ合衆国原子力規制委員会(NRC)から最終設計認可(Final Design Approval, FDA)を受領した初めての第3世代+原子炉の設計である。元になったからの発展的改良により、本形式は設置面積がほとんど同等にもかかわらず、より高出力なモデルとなった。 (ja)
  • AP1000はウェスティングハウス・エレクトリック・カンパニーが開発・販売する2ループ構成の加圧水型原子炉である。これは、アメリカ合衆国原子力規制委員会(NRC)から最終設計認可(Final Design Approval, FDA)を受領した初めての第3世代+原子炉の設計である。元になったからの発展的改良により、本形式は設置面積がほとんど同等にもかかわらず、より高出力なモデルとなった。 (ja)
rdfs:label
  • AP1000 (ja)
  • AP1000 (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:npReactorType of
is prop-ja:reactorType of
is foaf:primaryTopic of