Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 配線用差込接続器(はいせんようさしこみせつぞくき)とは、差込プラグとプラグ受けで構成され、差込プラグをプラグ受けに抜き差しすることによって、配線とコード又はコード相互間の電気的接続および(又は)断路を随時容易にできるようにした接続器。日本ではJIS C 8303-1993で規格化されている。差込プラグ、コンセント、コードコネクタボディ、マルチタップに分けられる。日本では、定格電圧100Vから300V、定格電流50A以下、2極から5極のものは、電気用品安全法(電安法)適用品である。日本の電安法では、電気用品の技術上の基準を定める省令 別表第四6などに規定があり、JISでは、JIS C 8303などに規定がある。IECではIEC 60884など。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 64304 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 39486 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 291 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59108099 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:footer
  • 左: NEMA 5-15プラグ plug。中央 : 接地極が上のコンセント。右 : 接地極が下のコンセント。
prop-ja:image
  • Domestic AC Type B USA.jpg
  • NEMA 5-15 Outlet 120V-15A.jpg
prop-ja:width
  • 100 (xsd:integer)
  • 165 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 配線用差込接続器(はいせんようさしこみせつぞくき)とは、差込プラグとプラグ受けで構成され、差込プラグをプラグ受けに抜き差しすることによって、配線とコード又はコード相互間の電気的接続および(又は)断路を随時容易にできるようにした接続器。日本ではJIS C 8303-1993で規格化されている。差込プラグ、コンセント、コードコネクタボディ、マルチタップに分けられる。日本では、定格電圧100Vから300V、定格電流50A以下、2極から5極のものは、電気用品安全法(電安法)適用品である。日本の電安法では、電気用品の技術上の基準を定める省令 別表第四6などに規定があり、JISでは、JIS C 8303などに規定がある。IECではIEC 60884など。
rdfs:label
  • 配線用差込接続器
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of