Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 逆問題(ぎゃくもんだい、Inverse problem)とは、応用数学の一分野であり、順問題(じゅんもんだい、Direct problem)と対になる。入力(原因)から出力(結果、観測)が求められる問題を順問題といい、その逆に出力から入力を推定する問題を逆問題という。研究の発端は、弾道計算やレーダー探査など、軍事上の目的が主であり、第二次世界大戦中に急速に発展した。現在では、非破壊検査や医療を目的とした利用も盛んに研究されている。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 198080 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 7269 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 59 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58364931 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 逆問題(ぎゃくもんだい、Inverse problem)とは、応用数学の一分野であり、順問題(じゅんもんだい、Direct problem)と対になる。入力(原因)から出力(結果、観測)が求められる問題を順問題といい、その逆に出力から入力を推定する問題を逆問題という。研究の発端は、弾道計算やレーダー探査など、軍事上の目的が主であり、第二次世界大戦中に急速に発展した。現在では、非破壊検査や医療を目的とした利用も盛んに研究されている。
rdfs:label
  • 逆問題
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of