Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 輸血(ゆけつ)とは、血液成分の不足を自他の血液から補う治療法のこと。血液を臓器のひとつとしてみれば、最も頻繁に行われている臓器移植であるといえる。通常は他人の血液から調製された輸血製剤を点滴投与することを指す。感染症やGVHDに罹る危険を減らすため、手術や化学療法を行う際に、あらかじめ採血し保存しておいた自己の血液を使うことがあり、これを特に自己血輸血と言う。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 29844 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 14865 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 123 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59080270 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:alt
  • 0.500000 (xsd:double)
  • Plastic bag
  • containing packed red blood cells in citrate, phosphate, dextrose, and adenine solution
prop-ja:icd
  • 99 (xsd:integer)
prop-ja:medlineplus
  • 431 (xsd:integer)
prop-ja:meshid
  • D001803
prop-ja:name
  • 輸血
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 輸血(ゆけつ)とは、血液成分の不足を自他の血液から補う治療法のこと。血液を臓器のひとつとしてみれば、最も頻繁に行われている臓器移植であるといえる。通常は他人の血液から調製された輸血製剤を点滴投与することを指す。感染症やGVHDに罹る危険を減らすため、手術や化学療法を行う際に、あらかじめ採血し保存しておいた自己の血液を使うことがあり、これを特に自己血輸血と言う。
rdfs:label
  • 輸血
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of