Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 血液検査の参考基準値(英:Reference ranges for blood tests)は、保健専門家が血液サンプルからの医学的検査結果一式を説明する際に使われる参考基準値である。血液検査の参考基準値は、体液の分析に関心を有する病理学に関連した臨床化学(臨床生化学、化学的病理学、純血液化学としても知られている)の分野で研究されている。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2121811 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 67133 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 179 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58705944 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 血液検査の参考基準値(英:Reference ranges for blood tests)は、保健専門家が血液サンプルからの医学的検査結果一式を説明する際に使われる参考基準値である。血液検査の参考基準値は、体液の分析に関心を有する病理学に関連した臨床化学(臨床生化学、化学的病理学、純血液化学としても知られている)の分野で研究されている。
rdfs:label
  • 血液検査の参考基準値
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of