Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 藤原 実資(ふじわら の さねすけ)は、平安時代の公卿。藤原北家嫡流の小野宮流の膨大な家領を継ぎ、有職故実に精通した当代一流の学識人であった。藤原道長が権勢を振るった時代に筋を通した態度を貫き、権貴に阿らぬ人との評価を受けた。最終的に従一位・右大臣に昇り、「賢人右府」と呼ばれた。実資の残した日記『小右記』はこの時代を知る貴重な資料となっている。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 223397 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 7025 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 181 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58554347 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:兄弟
prop-ja:別名
  • 小野宮(号)、賢人右府
prop-ja:
prop-ja:
prop-ja:官位
prop-ja:改名
  • 大学丸(幼名)→実資
prop-ja:時代
prop-ja:死没
  • --01-18
prop-ja:氏名
  • 藤原実資
prop-ja:氏族
  • 藤原北家小野宮流
prop-ja:父母
  • 父:藤原斉敏、母:藤原尹文の娘
  • 養父:藤原実頼
prop-ja:生誕
prop-ja:画像
  • 藤原実資.jpg
prop-ja:画像サイズ
  • 200 (xsd:integer)
prop-ja:画像説明
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 藤原 実資(ふじわら の さねすけ)は、平安時代の公卿。藤原北家嫡流の小野宮流の膨大な家領を継ぎ、有職故実に精通した当代一流の学識人であった。藤原道長が権勢を振るった時代に筋を通した態度を貫き、権貴に阿らぬ人との評価を受けた。最終的に従一位・右大臣に昇り、「賢人右府」と呼ばれた。実資の残した日記『小右記』はこの時代を知る貴重な資料となっている。
rdfs:label
  • 藤原実資
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:successor of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:after of
is prop-ja:人物 of
is prop-ja:兄弟 of
is prop-ja: of
is prop-ja: of
is foaf:primaryTopic of