Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 畿内丸型貨物船(きないまるがたかもつせん)とは、大阪商船が運航した貨物船のクラスの一つで、1929年(昭和4年)から1930年(昭和5年)の間に三菱長崎造船所で4隻が建造された。大阪商船の、と言うのみならず「日本の貨物船建造に新紀元を画」したクラスでもあり、日本における本格的な高速ディーゼル貨物船時代をもたらしたという点で、「海事史に残る金字塔のひとつ」でもある。派生型として関東丸型貨物船が横浜船渠で2隻、南海丸型貨物船が三菱長崎造船所で2隻建造された。太平洋戦争では3タイプ8隻すべてが日本海軍と日本陸軍に徴傭され、すべて失われた。本項では、主に建造までの背景や特徴などについて説明し、船歴については略歴の形で一覧としてまとめている。単独項目として作成されている船に関しては、そちらも参照されたい。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2686788 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 20137 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 117 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55106761 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:主機
  • 7200 (xsd:integer)
  • ディーゼル機関 2基2軸
prop-ja:名称
  • 畿内丸型貨物船
prop-ja:喫水
  • 12.42 m
prop-ja:垂線間長
  • 135.94 m
prop-ja:姉妹船
  • 南海丸型貨物船
  • 関東丸級貨物船
prop-ja:
  • 18.44 m
prop-ja:建造所
prop-ja:建造数
  • 8 (xsd:integer)
prop-ja:建造期間
  • 1929 (xsd:integer)
prop-ja:次級
  • 東山丸・九州丸
prop-ja:画像
  • 300 (xsd:integer)
prop-ja:画像説明
  • 「畿内丸」
prop-ja:総トン数
  • 8360 (xsd:integer)
prop-ja:船種
prop-ja:載貨重量
  • 10300 (xsd:integer)
prop-ja:速力
  • 18.600000 (xsd:double)
prop-ja:運航期間
  • 1930 (xsd:integer)
prop-ja:運航者
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 畿内丸型貨物船(きないまるがたかもつせん)とは、大阪商船が運航した貨物船のクラスの一つで、1929年(昭和4年)から1930年(昭和5年)の間に三菱長崎造船所で4隻が建造された。大阪商船の、と言うのみならず「日本の貨物船建造に新紀元を画」したクラスでもあり、日本における本格的な高速ディーゼル貨物船時代をもたらしたという点で、「海事史に残る金字塔のひとつ」でもある。派生型として関東丸型貨物船が横浜船渠で2隻、南海丸型貨物船が三菱長崎造船所で2隻建造された。太平洋戦争では3タイプ8隻すべてが日本海軍と日本陸軍に徴傭され、すべて失われた。本項では、主に建造までの背景や特徴などについて説明し、船歴については略歴の形で一覧としてまとめている。単独項目として作成されている船に関しては、そちらも参照されたい。
rdfs:label
  • 畿内丸型貨物船
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of