Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 混種語(こんしゅご)または混血語(こんけつご、英: hybrid、独: hybrides Wort)とは、ある言語の形態素とそれとは別の言語の形態素を語源とした合成語のこと。特に日本語では語種の一種であり、和語・漢語・外来語という語種の異なる形態素からなる複合語のことを指す。他の言語では、例えば英語の場合、「自動車」を表す英語「Automobile」は、ギリシャ語のauto(αυτό、「自分で」)とラテン語のmobilis(「移動できる」)と2つの異なる言語を語源としている。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1581258 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 6132 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 95 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58376383 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:date
  • 2010 (xsd:integer)
prop-ja:section
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 混種語(こんしゅご)または混血語(こんけつご、英: hybrid、独: hybrides Wort)とは、ある言語の形態素とそれとは別の言語の形態素を語源とした合成語のこと。特に日本語では語種の一種であり、和語・漢語・外来語という語種の異なる形態素からなる複合語のことを指す。他の言語では、例えば英語の場合、「自動車」を表す英語「Automobile」は、ギリシャ語のauto(αυτό、「自分で」)とラテン語のmobilis(「移動できる」)と2つの異なる言語を語源としている。
rdfs:label
  • 混種語
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of