Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 封建主義(ほうけんしゅぎ)とは、 封土(収穫をうむような領土で、褒美や収入として臣下・家来に与えるもの)を与えたり受け取ったりすることによって成立する主人と臣下(家来)の関係。また、そうした関係が社会の基本なのだ、とする考え方・主張のこと。 英語のfeudalismの訳語として、(封建制という訳語の代わりに)用いられることもある。→封建制も参照のこと。↑ 1.0 1.1
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 397465 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1519 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 38 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 50220801 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:date
  • 2012 (xsd:integer)
prop-ja:section
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 封建主義(ほうけんしゅぎ)とは、 封土(収穫をうむような領土で、褒美や収入として臣下・家来に与えるもの)を与えたり受け取ったりすることによって成立する主人と臣下(家来)の関係。また、そうした関係が社会の基本なのだ、とする考え方・主張のこと。 英語のfeudalismの訳語として、(封建制という訳語の代わりに)用いられることもある。→封建制も参照のこと。↑ 1.0 1.1
rdfs:label
  • 封建主義
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:流派 of
is foaf:primaryTopic of