Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 低酸素症(ていさんそしょう、Hypoxia)とは、生体の組織に十分酸素が行きわたらず、組織の酸化による代謝が不十分である状態のこと。呼吸機能の障害がもたらす低酸素血症(hypoxemia)については、血液ガス分析の項目を参照のこと。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1569617 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 563 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 14 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 47454714 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 低酸素症(ていさんそしょう、Hypoxia)とは、生体の組織に十分酸素が行きわたらず、組織の酸化による代謝が不十分である状態のこと。呼吸機能の障害がもたらす低酸素血症(hypoxemia)については、血液ガス分析の項目を参照のこと。
rdfs:label
  • 低酸素症
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of