Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 三権の長(さんけんのちょう)とは、権力分立の原則に基づいて統治機構を構築している国家のうち、いわゆる三権分立の形態をとるものにおいて、それぞれ三権(立法権、行政権、司法権)を司る機関の長を指す。本項においては日本における三権の長について記述する。日本国憲法下の日本においては以下の4人である。 立法権:国会(衆議院) - 衆議院議長(大島理森) 立法権:国会(参議院) - 参議院議長(山崎正昭) 行政権:内閣 - 内閣総理大臣(安倍晋三) 司法権:裁判所 - 最高裁判所長官(寺田逸郎)立法権は国会に属する(日本国憲法第41条)が、国会は衆議院と参議院から成る二院制を採用しており、どちらかの院が国会を代表するとはされていないため、立法権の長のみ2人存在する。また、内閣総理大臣と最高裁判所長官は天皇の任命により就任するが、衆議院議長と参議院議長は天皇の任命なくその職に就任する。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 739457 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1847 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 67 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58147474 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 三権の長(さんけんのちょう)とは、権力分立の原則に基づいて統治機構を構築している国家のうち、いわゆる三権分立の形態をとるものにおいて、それぞれ三権(立法権、行政権、司法権)を司る機関の長を指す。本項においては日本における三権の長について記述する。日本国憲法下の日本においては以下の4人である。 立法権:国会(衆議院) - 衆議院議長(大島理森) 立法権:国会(参議院) - 参議院議長(山崎正昭) 行政権:内閣 - 内閣総理大臣(安倍晋三) 司法権:裁判所 - 最高裁判所長官(寺田逸郎)立法権は国会に属する(日本国憲法第41条)が、国会は衆議院と参議院から成る二院制を採用しており、どちらかの院が国会を代表するとはされていないため、立法権の長のみ2人存在する。また、内閣総理大臣と最高裁判所長官は天皇の任命により就任するが、衆議院議長と参議院議長は天皇の任命なくその職に就任する。
rdfs:label
  • 三権の長
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of