Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • マークシートとは、筆記具で塗りつぶすための箇所が印刷され、その箇所を機械に読み取らせるように作られた紙である。マークカードとも呼ばれる。公務員試験、大学入試センター試験などの入学試験、運転免許(日本をはじめとした一部の国と地域)などの資格試験、採用試験における適性検査、公営競技の投票券、数字選択式の宝くじやスポーツ振興くじの購入、電子投票、アンケートなどに用いられる。マークシートを用いた記入方法や試験方法はマークシート方式と呼ばれ、またマークシート式、マーク式、マークセンス式と呼ばれることもある。マークシートおよびその読み取り装置は試験の採点のために開発され、パンチカード作成にも利用されるようになった。マークシートはコンピューターへのデータやプログラムの入力などに利用されることがある。マークシートは和製英語であり、英語では「OMR sheet」、「bubble sheet」、「OMR form」、「mark sense card」、特に解答用紙であるものを「OMR answer sheet」、「optical answer sheet」、「bubble answer sheet」と呼ぶ。「Bubble」(泡)とは円形または楕円形の塗りつぶす欄を指す。このシートを読み取る処理はoptical mark recognition(OMR;光学式マーク認識)と呼ばれる。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 214549 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 5141 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 69 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 54287691 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:date
  • 2011 (xsd:integer)
prop-ja:section
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • マークシートとは、筆記具で塗りつぶすための箇所が印刷され、その箇所を機械に読み取らせるように作られた紙である。マークカードとも呼ばれる。公務員試験、大学入試センター試験などの入学試験、運転免許(日本をはじめとした一部の国と地域)などの資格試験、採用試験における適性検査、公営競技の投票券、数字選択式の宝くじやスポーツ振興くじの購入、電子投票、アンケートなどに用いられる。マークシートを用いた記入方法や試験方法はマークシート方式と呼ばれ、またマークシート式、マーク式、マークセンス式と呼ばれることもある。マークシートおよびその読み取り装置は試験の採点のために開発され、パンチカード作成にも利用されるようになった。マークシートはコンピューターへのデータやプログラムの入力などに利用されることがある。マークシートは和製英語であり、英語では「OMR sheet」、「bubble sheet」、「OMR form」、「mark sense card」、特に解答用紙であるものを「OMR answer sheet」、「optical answer sheet」、「bubble answer sheet」と呼ぶ。「Bubble」(泡)とは円形または楕円形の塗りつぶす欄を指す。このシートを読み取る処理はoptical mark recognition(OMR;光学式マーク認識)と呼ばれる。
rdfs:label
  • マークシート
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:試験形式 of
is foaf:primaryTopic of