Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • グアムの戦い(グアムのたたかい、Battle of Guam)は、太平洋戦争(大東亜戦争)初期における日本軍とアメリカ軍の戦い。日本側作戦名は「G作戦」。当初、日本軍はグアム島のアメリカ軍を過大評価しており、同時期に行われたウェーク島の戦いに参加した部隊は全て海軍に所属していたが、グアム島の攻略には陸軍部隊が参加することになっていた。日本軍がウェーク攻略について具体的な構想を打ち出したのは昭和16年に入ってからであったが、グアム攻略に関しては大正12年から計画されており、現地には海兵隊300に現地人の兵1500がいると予測していた。しかし、アメリカ側は日本の勢力圏に取り囲まれたグアムの防衛を不可能であるとして防衛予算をほとんど割り当てなかった。(後に資金提供と作業員の派遣が行われ飛行場と潜水艦基地建設が行われたが、作業がある程度進んでいたのは潜水艦基地だけだった。)それにグアムには日本軍の予想した兵力の半数の米軍もおらず、日本軍は上陸からたった1日でグアムを占領することができた。兵力の過剰投入は日本軍にとって初期情報戦の上での失敗であったが、これが大勢に影響を及ぼすことは無く、実際南海支隊がその後転戦したラバウルでの南方作戦も無事に遂行された。
dbpedia-owl:casualties
  • 1 (xsd:integer)
  • 36 (xsd:integer)
dbpedia-owl:description
  • グアムを攻略する歩兵第144連隊を描いた戦争画
dbpedia-owl:isPartOfMilitaryConflict
dbpedia-owl:opponents
dbpedia-owl:place
dbpedia-owl:result
  • 日本の勝利
dbpedia-owl:startDate
  • 2010-02-01 (xsd:date)
dbpedia-owl:strength
  • 5286
  • 750-550
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 956022 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3531 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 56 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56593960 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:battleName
  • グアムの戦い(1941年)
prop-ja:campaign
  • 南方作戦
prop-ja:caption
  • グアムを攻略する歩兵第144連隊を描いた戦争画
prop-ja:casualties
  • 戦死1、戦傷6
  • 戦死36-50、戦傷80
prop-ja:colourScheme
  • background:#ffff99;color:#2222cc
prop-ja:commander
prop-ja:conflict
prop-ja:date
  • --12-08
prop-ja:place
prop-ja:result
  • 日本の勝利
prop-ja:strength
  • 750 (xsd:integer)
  • 5286 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • グアムの戦い(グアムのたたかい、Battle of Guam)は、太平洋戦争(大東亜戦争)初期における日本軍とアメリカ軍の戦い。日本側作戦名は「G作戦」。当初、日本軍はグアム島のアメリカ軍を過大評価しており、同時期に行われたウェーク島の戦いに参加した部隊は全て海軍に所属していたが、グアム島の攻略には陸軍部隊が参加することになっていた。日本軍がウェーク攻略について具体的な構想を打ち出したのは昭和16年に入ってからであったが、グアム攻略に関しては大正12年から計画されており、現地には海兵隊300に現地人の兵1500がいると予測していた。しかし、アメリカ側は日本の勢力圏に取り囲まれたグアムの防衛を不可能であるとして防衛予算をほとんど割り当てなかった。(後に資金提供と作業員の派遣が行われ飛行場と潜水艦基地建設が行われたが、作業がある程度進んでいたのは潜水艦基地だけだった。)それにグアムには日本軍の予想した兵力の半数の米軍もおらず、日本軍は上陸からたった1日でグアムを占領することができた。兵力の過剰投入は日本軍にとって初期情報戦の上での失敗であったが、これが大勢に影響を及ぼすことは無く、実際南海支隊がその後転戦したラバウルでの南方作戦も無事に遂行された。
rdfs:label
  • グアムの戦い (1941年)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • グアムの戦い(1941年)
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:戦闘 of
is foaf:primaryTopic of