Rk 62あるいはヴァルメ62(フィンランド語:Rynnäkkökivääri 62 "62年式アサルトライフル")は、フィンランドのヴァルメトと社が製造するアサルトライフルでありフィンランド国防軍の標準的歩兵装備である。 1962年に登場したこのRk62は旧ソ連のAK-47の基本構造を踏襲した信頼性の高い銃である。AK-47と同じ7.62x39弾を使用する。最大発射速度は毎分700発。1965年から1994年までの間に350,000丁のRk62(Rk62/76を含む)が製造された。

Property Value
dbo:abstract
  • Rk 62あるいはヴァルメ62(フィンランド語:Rynnäkkökivääri 62 "62年式アサルトライフル")は、フィンランドのヴァルメトと社が製造するアサルトライフルでありフィンランド国防軍の標準的歩兵装備である。 1962年に登場したこのRk62は旧ソ連のAK-47の基本構造を踏襲した信頼性の高い銃である。AK-47と同じ7.62x39弾を使用する。最大発射速度は毎分700発。1965年から1994年までの間に350,000丁のRk62(Rk62/76を含む)が製造された。 (ja)
  • Rk 62あるいはヴァルメ62(フィンランド語:Rynnäkkökivääri 62 "62年式アサルトライフル")は、フィンランドのヴァルメトと社が製造するアサルトライフルでありフィンランド国防軍の標準的歩兵装備である。 1962年に登場したこのRk62は旧ソ連のAK-47の基本構造を踏襲した信頼性の高い銃である。AK-47と同じ7.62x39弾を使用する。最大発射速度は毎分700発。1965年から1994年までの間に350,000丁のRk62(Rk62/76を含む)が製造された。 (ja)
dbo:thumbnail
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 868338 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 8483 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 86030805 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-en:wikiPageUsesTemplate
prop-en:作動方式
  • ガス圧利用((ロングストロークピストン方式))、ターンロックボルト (ja)
  • ガス圧利用((ロングストロークピストン方式))、ターンロックボルト (ja)
prop-en:使用弾薬
  • 7.620000 (xsd:double)
prop-en:全長
  • Rk62・Rk62/76:固定銃床:950mm 折り畳み銃床(TP):950mm(710mm)、Rk95TP:935mm(675mm) (ja)
  • Rk62・Rk62/76:固定銃床:950mm 折り畳み銃床(TP):950mm(710mm)、Rk95TP:935mm(675mm) (ja)
prop-en:口径
  • 7.62 (dbd:millimetre)
prop-en:名称
  • Rk62 (ja)
  • Rk62 (ja)
prop-en:有効射程
  • 300m (ja)
  • 300m (ja)
prop-en:画像
  • 300 (xsd:integer)
prop-en:発射速度
  • 600 (xsd:integer)
prop-en:種別
  • アサルトライフル (ja)
  • アサルトライフル (ja)
prop-en:種類
  • 軍用小銃 (ja)
  • 軍用小銃 (ja)
prop-en:装弾数
  • 30 (xsd:integer)
prop-en:製造数
  • 350000 (xsd:integer)
prop-en:製造期間
  • Rk62:1965~1975年、Rk62/76:1976~1986年、Rk95TP:1995~1998年 (ja)
  • Rk62:1965~1975年、Rk62/76:1976~1986年、Rk95TP:1995~1998年 (ja)
prop-en:設計・製造
  • サコ、ヴァルメト (ja)
  • サコ、ヴァルメト (ja)
prop-en:設計年
  • 1962 (xsd:integer)
prop-en:説明
  • Rk62 (ja)
  • Rk62 (ja)
prop-en:配備期間
  • 1965 (xsd:integer)
prop-en:重量
  • Rk62:4,300g(弾倉無し)、Rk62/76:3,600g(弾倉無し)、Rk95TP:3,700g(弾倉無し) (ja)
  • Rk62:4,300g(弾倉無し)、Rk62/76:3,600g(弾倉無し)、Rk95TP:3,700g(弾倉無し) (ja)
prop-en:銃口初速
  • 715 (xsd:integer)
prop-en:銃身長
  • 420.0 (dbd:millimetre)
dct:subject
rdfs:comment
  • Rk 62あるいはヴァルメ62(フィンランド語:Rynnäkkökivääri 62 "62年式アサルトライフル")は、フィンランドのヴァルメトと社が製造するアサルトライフルでありフィンランド国防軍の標準的歩兵装備である。 1962年に登場したこのRk62は旧ソ連のAK-47の基本構造を踏襲した信頼性の高い銃である。AK-47と同じ7.62x39弾を使用する。最大発射速度は毎分700発。1965年から1994年までの間に350,000丁のRk62(Rk62/76を含む)が製造された。 (ja)
  • Rk 62あるいはヴァルメ62(フィンランド語:Rynnäkkökivääri 62 "62年式アサルトライフル")は、フィンランドのヴァルメトと社が製造するアサルトライフルでありフィンランド国防軍の標準的歩兵装備である。 1962年に登場したこのRk62は旧ソ連のAK-47の基本構造を踏襲した信頼性の高い銃である。AK-47と同じ7.62x39弾を使用する。最大発射速度は毎分700発。1965年から1994年までの間に350,000丁のRk62(Rk62/76を含む)が製造された。 (ja)
rdfs:label
  • Rk 62 (ja)
  • Rk 62 (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of