HTML5(エイチティーエムエル・ファイブ)は、HyperText Markup Languageの5回目に当たる大幅な改定版である。 HTML5はWeb Hypertext Application Technology Working Groupによって2004年に定められたにを取り入れたものがWorld Wide Web Consortiumの専門委員会に採用され、World Wide Web Consortiumより2008年1月22日にドラフト(草案)が発表され、2014年10月28日に HTML5 が勧告され、2016年11月1日に HTML 5.1 が勧告され、2017年12月14日に HTML 5.2 が勧告された。 改訂の主要目的のひとつとして、人間にも読解可能で、尚且つ、コンピュータやデバイス(ウェブブラウザ、構文解析器など)にも矛盾せず読解されるとともに最新のマルチメディアをサポートする言語に向上することである。HTML5ではHTMLだけでなくXHTML、DOMのHTML関係の部分、ECMAScriptのAPIも追加になっている。

Property Value
dbo:abstract
  • HTML5(エイチティーエムエル・ファイブ)は、HyperText Markup Languageの5回目に当たる大幅な改定版である。 HTML5はWeb Hypertext Application Technology Working Groupによって2004年に定められたにを取り入れたものがWorld Wide Web Consortiumの専門委員会に採用され、World Wide Web Consortiumより2008年1月22日にドラフト(草案)が発表され、2014年10月28日に HTML5 が勧告され、2016年11月1日に HTML 5.1 が勧告され、2017年12月14日に HTML 5.2 が勧告された。 改訂の主要目的のひとつとして、人間にも読解可能で、尚且つ、コンピュータやデバイス(ウェブブラウザ、構文解析器など)にも矛盾せず読解されるとともに最新のマルチメディアをサポートする言語に向上することである。HTML5ではHTMLだけでなくXHTML、DOMのHTML関係の部分、ECMAScriptのAPIも追加になっている。 表記は、「HTML 5.1」のようにバージョン表記で小数点以下を含める場合はHTMLと5.1の間にスペースを入れ、「HTML5」のように小数点以下を含めない場合はHTMLと5の間にスペースを含めない表記法が採用されている。過去のバージョンについても、「HTML4」や「HTML 4.0」という表記法が使われている。Extensible Markup Languageの文法で記述する場合は、「XHTML5」と表記する。 (ja)
  • HTML5(エイチティーエムエル・ファイブ)は、HyperText Markup Languageの5回目に当たる大幅な改定版である。 HTML5はWeb Hypertext Application Technology Working Groupによって2004年に定められたにを取り入れたものがWorld Wide Web Consortiumの専門委員会に採用され、World Wide Web Consortiumより2008年1月22日にドラフト(草案)が発表され、2014年10月28日に HTML5 が勧告され、2016年11月1日に HTML 5.1 が勧告され、2017年12月14日に HTML 5.2 が勧告された。 改訂の主要目的のひとつとして、人間にも読解可能で、尚且つ、コンピュータやデバイス(ウェブブラウザ、構文解析器など)にも矛盾せず読解されるとともに最新のマルチメディアをサポートする言語に向上することである。HTML5ではHTMLだけでなくXHTML、DOMのHTML関係の部分、ECMAScriptのAPIも追加になっている。 表記は、「HTML 5.1」のようにバージョン表記で小数点以下を含める場合はHTMLと5.1の間にスペースを入れ、「HTML5」のように小数点以下を含めない場合はHTMLと5の間にスペースを含めない表記法が採用されている。過去のバージョンについても、「HTML4」や「HTML 4.0」という表記法が使われている。Extensible Markup Languageの文法で記述する場合は、「XHTML5」と表記する。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 1526406 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 18844 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81511617 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:caption
  • Hyper Text Markup Language version5でのコード記述の例 (ja)
  • Hyper Text Markup Language version5でのコード記述の例 (ja)
prop-ja:extension
  • .htm (ja)
  • .xml (ja)
  • .html (ja)
  • .xht (ja)
  • .xhtml (ja)
  • .htm (ja)
  • .xml (ja)
  • .html (ja)
  • .xht (ja)
  • .xhtml (ja)
prop-ja:genre
prop-ja:icon
  • 128 (xsd:integer)
prop-ja:mime
  • application/xhtml+xml (ja)
  • application/xml (ja)
  • text/html (ja)
  • application/xhtml+xml (ja)
  • application/xml (ja)
  • text/html (ja)
prop-ja:name
  • Hyper Text Markup Language version5 (ja)
  • Hyper Text Markup Language version5 (ja)
prop-ja:owner
prop-ja:screenshot
  • 300 (xsd:integer)
prop-ja:typeCode
  • Hyper Text Markup Language (ja)
  • TEXT (ja)
  • Hyper Text Markup Language (ja)
  • TEXT (ja)
prop-ja:uniformType
  • public.html (ja)
  • public.html (ja)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
rdfs:comment
  • HTML5(エイチティーエムエル・ファイブ)は、HyperText Markup Languageの5回目に当たる大幅な改定版である。 HTML5はWeb Hypertext Application Technology Working Groupによって2004年に定められたにを取り入れたものがWorld Wide Web Consortiumの専門委員会に採用され、World Wide Web Consortiumより2008年1月22日にドラフト(草案)が発表され、2014年10月28日に HTML5 が勧告され、2016年11月1日に HTML 5.1 が勧告され、2017年12月14日に HTML 5.2 が勧告された。 改訂の主要目的のひとつとして、人間にも読解可能で、尚且つ、コンピュータやデバイス(ウェブブラウザ、構文解析器など)にも矛盾せず読解されるとともに最新のマルチメディアをサポートする言語に向上することである。HTML5ではHTMLだけでなくXHTML、DOMのHTML関係の部分、ECMAScriptのAPIも追加になっている。 (ja)
  • HTML5(エイチティーエムエル・ファイブ)は、HyperText Markup Languageの5回目に当たる大幅な改定版である。 HTML5はWeb Hypertext Application Technology Working Groupによって2004年に定められたにを取り入れたものがWorld Wide Web Consortiumの専門委員会に採用され、World Wide Web Consortiumより2008年1月22日にドラフト(草案)が発表され、2014年10月28日に HTML5 が勧告され、2016年11月1日に HTML 5.1 が勧告され、2017年12月14日に HTML 5.2 が勧告された。 改訂の主要目的のひとつとして、人間にも読解可能で、尚且つ、コンピュータやデバイス(ウェブブラウザ、構文解析器など)にも矛盾せず読解されるとともに最新のマルチメディアをサポートする言語に向上することである。HTML5ではHTMLだけでなくXHTML、DOMのHTML関係の部分、ECMAScriptのAPIも追加になっている。 (ja)
rdfs:label
  • HTML5 (ja)
  • HTML5 (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:computingPlatform of
is dbo:operatingSystem of
is dbo:programmingLanguage of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:bodystyle of
is prop-ja:plat of
is prop-ja:programmedIn of
is prop-ja:programmingLanguage of
is prop-ja:プログラミング言語 of
is prop-ja:対応os of
is prop-ja:対応機種 of
is foaf:primaryTopic of