Cascading Style Sheets(CSS、カスケーディング・スタイル・シート、カスケード・スタイル・シート、日: 段階スタイルシート)は、HTML や XML の要素をどのように修飾(表示)するかを指示する仕様の一つで、World Wide Web Consortium (W3C) がとりまとめ勧告する。文書の構造と体裁を分離させるという理念を実現するために提唱されたスタイルシートの具体的な仕様の一つ。 CSSはHTMLで表現可能と考えられるデザインの大部分を実現できる要素を取り入れつつ、新たなデザイン機能を備える。以下の点を特徴とする。 * ページを表示するメディアに合わせてスタイルシートを切り替えることで、メディアごとに表示を変化させることができる。 * ユーザーエージェント(多くの場合ウェブブラウザ)、ウェブサイト制作者、ユーザがそれぞれ定義したCSSのもたらす効果を重ね合わせる(カスケードする)ことができる。 CSSは、1994年にWWW生誕の地であるCERNに勤務するホーコン・ウィウム・リーにより提唱された。

Property Value
dbo:abstract
  • Cascading Style Sheets(CSS、カスケーディング・スタイル・シート、カスケード・スタイル・シート、日: 段階スタイルシート)は、HTML や XML の要素をどのように修飾(表示)するかを指示する仕様の一つで、World Wide Web Consortium (W3C) がとりまとめ勧告する。文書の構造と体裁を分離させるという理念を実現するために提唱されたスタイルシートの具体的な仕様の一つ。 CSSはHTMLで表現可能と考えられるデザインの大部分を実現できる要素を取り入れつつ、新たなデザイン機能を備える。以下の点を特徴とする。 * ページを表示するメディアに合わせてスタイルシートを切り替えることで、メディアごとに表示を変化させることができる。 * ユーザーエージェント(多くの場合ウェブブラウザ)、ウェブサイト制作者、ユーザがそれぞれ定義したCSSのもたらす効果を重ね合わせる(カスケードする)ことができる。 CSSは、1994年にWWW生誕の地であるCERNに勤務するホーコン・ウィウム・リーにより提唱された。 (ja)
  • Cascading Style Sheets(CSS、カスケーディング・スタイル・シート、カスケード・スタイル・シート、日: 段階スタイルシート)は、HTML や XML の要素をどのように修飾(表示)するかを指示する仕様の一つで、World Wide Web Consortium (W3C) がとりまとめ勧告する。文書の構造と体裁を分離させるという理念を実現するために提唱されたスタイルシートの具体的な仕様の一つ。 CSSはHTMLで表現可能と考えられるデザインの大部分を実現できる要素を取り入れつつ、新たなデザイン機能を備える。以下の点を特徴とする。 * ページを表示するメディアに合わせてスタイルシートを切り替えることで、メディアごとに表示を変化させることができる。 * ユーザーエージェント(多くの場合ウェブブラウザ)、ウェブサイト制作者、ユーザがそれぞれ定義したCSSのもたらす効果を重ね合わせる(カスケードする)ことができる。 CSSは、1994年にWWW生誕の地であるCERNに勤務するホーコン・ウィウム・リーにより提唱された。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 285 (xsd:integer)
dbo:wikiPageInterLanguageLink
dbo:wikiPageLength
  • 12033 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 79007612 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:extension
  • .css (ja)
  • .css (ja)
prop-ja:genre
prop-ja:icon
  • 127 (xsd:integer)
prop-ja:mime
  • text/css (ja)
  • text/css (ja)
prop-ja:name
  • Cascading Style Sheets (ja)
  • Cascading Style Sheets (ja)
prop-ja:owner
prop-ja:standard
  • http://www.w3.org/TR/CSS1/
  • CSS Color Module Level 3 (Recommendation), (ja)
  • CSS Level 2 (Recommendation), (ja)
  • CSS Level 2 Revision 1 (Recommendation), (ja)
  • CSS Namespaces Module Level 3 (Recommendation), (ja)
  • Selectors Level 3 (Recommendation), (ja)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • Cascading Style Sheets(CSS、カスケーディング・スタイル・シート、カスケード・スタイル・シート、日: 段階スタイルシート)は、HTML や XML の要素をどのように修飾(表示)するかを指示する仕様の一つで、World Wide Web Consortium (W3C) がとりまとめ勧告する。文書の構造と体裁を分離させるという理念を実現するために提唱されたスタイルシートの具体的な仕様の一つ。 CSSはHTMLで表現可能と考えられるデザインの大部分を実現できる要素を取り入れつつ、新たなデザイン機能を備える。以下の点を特徴とする。 * ページを表示するメディアに合わせてスタイルシートを切り替えることで、メディアごとに表示を変化させることができる。 * ユーザーエージェント(多くの場合ウェブブラウザ)、ウェブサイト制作者、ユーザがそれぞれ定義したCSSのもたらす効果を重ね合わせる(カスケードする)ことができる。 CSSは、1994年にWWW生誕の地であるCERNに勤務するホーコン・ウィウム・リーにより提唱された。 (ja)
  • Cascading Style Sheets(CSS、カスケーディング・スタイル・シート、カスケード・スタイル・シート、日: 段階スタイルシート)は、HTML や XML の要素をどのように修飾(表示)するかを指示する仕様の一つで、World Wide Web Consortium (W3C) がとりまとめ勧告する。文書の構造と体裁を分離させるという理念を実現するために提唱されたスタイルシートの具体的な仕様の一つ。 CSSはHTMLで表現可能と考えられるデザインの大部分を実現できる要素を取り入れつつ、新たなデザイン機能を備える。以下の点を特徴とする。 * ページを表示するメディアに合わせてスタイルシートを切り替えることで、メディアごとに表示を変化させることができる。 * ユーザーエージェント(多くの場合ウェブブラウザ)、ウェブサイト制作者、ユーザがそれぞれ定義したCSSのもたらす効果を重ね合わせる(カスケードする)ことができる。 CSSは、1994年にWWW生誕の地であるCERNに勤務するホーコン・ウィウム・リーにより提唱された。 (ja)
rdfs:label
  • Cascading Style Sheets (ja)
  • Cascading Style Sheets (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:influencedBy of
is dbo:programmingLanguage of
is dbo:wikiPageDisambiguates of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:genre of
is prop-ja:influencedBy of
is prop-ja:programmedIn of
is prop-ja:programmingLanguage of
is prop-ja:プログラミング言語 of
is foaf:primaryTopic of