BALMUDA Phone(バルミューダフォン)は、2021年(令和3年)11月26日にバルミューダ株式会社が発売したスマートフォン(Android OS搭載)である。従来のスマートフォンに対するアンチテーゼとして開発され、片手で持ちやすい小ささおよび曲線のみで構成されたデザインを特徴とする。キャッチコピーは『コンパクトでエレガント』。 2021年11月16日に発表された。生産は京セラ社に委託し、販売はバルミューダ社およびSoftBank社が行う。カラー展開は黒と白の2種類。 日本での販売価格はSIMフリー版が10万4,800円、ソフトバンク版が14万3,280円。 バルミューダ社はそれまでトースターや扇風機といった調理機器や生活家電製品を独自の高級路線で開発してきた企業であり、同社が初めてスマートフォン市場へ参入したことで大きく注目された。

Property Value
dbo:abstract
  • BALMUDA Phone(バルミューダフォン)は、2021年(令和3年)11月26日にバルミューダ株式会社が発売したスマートフォン(Android OS搭載)である。従来のスマートフォンに対するアンチテーゼとして開発され、片手で持ちやすい小ささおよび曲線のみで構成されたデザインを特徴とする。キャッチコピーは『コンパクトでエレガント』。 2021年11月16日に発表された。生産は京セラ社に委託し、販売はバルミューダ社およびSoftBank社が行う。カラー展開は黒と白の2種類。 日本での販売価格はSIMフリー版が10万4,800円、ソフトバンク版が14万3,280円。 バルミューダ社はそれまでトースターや扇風機といった調理機器や生活家電製品を独自の高級路線で開発してきた企業であり、同社が初めてスマートフォン市場へ参入したことで大きく注目された。 (ja)
  • BALMUDA Phone(バルミューダフォン)は、2021年(令和3年)11月26日にバルミューダ株式会社が発売したスマートフォン(Android OS搭載)である。従来のスマートフォンに対するアンチテーゼとして開発され、片手で持ちやすい小ささおよび曲線のみで構成されたデザインを特徴とする。キャッチコピーは『コンパクトでエレガント』。 2021年11月16日に発表された。生産は京セラ社に委託し、販売はバルミューダ社およびSoftBank社が行う。カラー展開は黒と白の2種類。 日本での販売価格はSIMフリー版が10万4,800円、ソフトバンク版が14万3,280円。 バルミューダ社はそれまでトースターや扇風機といった調理機器や生活家電製品を独自の高級路線で開発してきた企業であり、同社が初めてスマートフォン市場へ参入したことで大きく注目された。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 4491006 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 20024 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 86730168 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:battery
prop-ja:brand
prop-ja:codename
  • KYOTO (ja)
  • KYOTO (ja)
prop-ja:connectivity
prop-ja:cpu
  • 2.300000 (xsd:double)
prop-ja:display
prop-ja:form
  • スレート (ja)
  • スレート (ja)
prop-ja:frontCamera
  • 8.0
prop-ja:manufacturer
prop-ja:memory
  • RAM (ja)
  • RAM (ja)
prop-ja:modelnumber
  • X01A (ja)
  • X01A (ja)
prop-ja:name
  • BALMUDA Phone (ja)
  • BALMUDA Phone (ja)
prop-ja:networks
  • 4 (xsd:integer)
  • 5 (xsd:integer)
  • (ja)
  • 2.0
  • 3.0
prop-ja:os
prop-ja:other
prop-ja:rearCamera
  • 48 (xsd:integer)
prop-ja:released
  • --11-26
prop-ja:serieslabel
prop-ja:size
  • 厚さ 13.7 mm (ja)
  • 横幅 69 mm (ja)
  • 高さ 123 mm (ja)
  • 厚さ 13.7 mm (ja)
  • 横幅 69 mm (ja)
  • 高さ 123 mm (ja)
prop-ja:soc
  • Qualcomm Snapdragon 765 (ja)
  • Qualcomm Snapdragon 765 (ja)
prop-ja:sound
  • 背面モノラルスピーカー (ja)
  • 背面モノラルスピーカー (ja)
prop-ja:type
prop-ja:website
prop-ja:weight
  • 138 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • BALMUDA Phone(バルミューダフォン)は、2021年(令和3年)11月26日にバルミューダ株式会社が発売したスマートフォン(Android OS搭載)である。従来のスマートフォンに対するアンチテーゼとして開発され、片手で持ちやすい小ささおよび曲線のみで構成されたデザインを特徴とする。キャッチコピーは『コンパクトでエレガント』。 2021年11月16日に発表された。生産は京セラ社に委託し、販売はバルミューダ社およびSoftBank社が行う。カラー展開は黒と白の2種類。 日本での販売価格はSIMフリー版が10万4,800円、ソフトバンク版が14万3,280円。 バルミューダ社はそれまでトースターや扇風機といった調理機器や生活家電製品を独自の高級路線で開発してきた企業であり、同社が初めてスマートフォン市場へ参入したことで大きく注目された。 (ja)
  • BALMUDA Phone(バルミューダフォン)は、2021年(令和3年)11月26日にバルミューダ株式会社が発売したスマートフォン(Android OS搭載)である。従来のスマートフォンに対するアンチテーゼとして開発され、片手で持ちやすい小ささおよび曲線のみで構成されたデザインを特徴とする。キャッチコピーは『コンパクトでエレガント』。 2021年11月16日に発表された。生産は京セラ社に委託し、販売はバルミューダ社およびSoftBank社が行う。カラー展開は黒と白の2種類。 日本での販売価格はSIMフリー版が10万4,800円、ソフトバンク版が14万3,280円。 バルミューダ社はそれまでトースターや扇風機といった調理機器や生活家電製品を独自の高級路線で開発してきた企業であり、同社が初めてスマートフォン市場へ参入したことで大きく注目された。 (ja)
rdfs:label
  • BALMUDA Phone (ja)
  • BALMUDA Phone (ja)
prov:wasDerivedFrom
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of