Association for Computing Machinery (ACM) は、計算機科学分野の学会である。アメリカ合衆国ニューヨークに本部があり、国際的に活動している。1947年発足。 IEEE Computer Societyとともにこの分野で最も影響力の強い学会であり、IEEEがその沿革からエレクトロニクスや情報通信分野の工学に強いのに対し、ACMは数学的な理論計算機科学のような領域もカバーするのが特徴である。 名称に関して、和訳して「計算機械学会」「米国計算機学会」とされることがあるが、今日これらの訳語が用いられることはほとんどなく、"ACM"という略称が用いられるのが専らである。 数多くの国際会議を開催している。本学会の活動として34の分科会が存在するが、人目を惹くデモ映像のSIGGRAPHやSIGMODが対外的にアピールしている例である。 他の多くの学会と同様に優れた業績への表彰活動を実施しているが、特にチューリング賞はこの分野における最高の栄誉とされており、物理や化学の分野におけるノーベル賞に相当するものと扱われる。

Property Value
dbo:abstract
  • Association for Computing Machinery (ACM) は、計算機科学分野の学会である。アメリカ合衆国ニューヨークに本部があり、国際的に活動している。1947年発足。 IEEE Computer Societyとともにこの分野で最も影響力の強い学会であり、IEEEがその沿革からエレクトロニクスや情報通信分野の工学に強いのに対し、ACMは数学的な理論計算機科学のような領域もカバーするのが特徴である。 名称に関して、和訳して「計算機械学会」「米国計算機学会」とされることがあるが、今日これらの訳語が用いられることはほとんどなく、"ACM"という略称が用いられるのが専らである。 数多くの国際会議を開催している。本学会の活動として34の分科会が存在するが、人目を惹くデモ映像のSIGGRAPHやSIGMODが対外的にアピールしている例である。 他の多くの学会と同様に優れた業績への表彰活動を実施しているが、特にチューリング賞はこの分野における最高の栄誉とされており、物理や化学の分野におけるノーベル賞に相当するものと扱われる。 (ja)
  • Association for Computing Machinery (ACM) は、計算機科学分野の学会である。アメリカ合衆国ニューヨークに本部があり、国際的に活動している。1947年発足。 IEEE Computer Societyとともにこの分野で最も影響力の強い学会であり、IEEEがその沿革からエレクトロニクスや情報通信分野の工学に強いのに対し、ACMは数学的な理論計算機科学のような領域もカバーするのが特徴である。 名称に関して、和訳して「計算機械学会」「米国計算機学会」とされることがあるが、今日これらの訳語が用いられることはほとんどなく、"ACM"という略称が用いられるのが専らである。 数多くの国際会議を開催している。本学会の活動として34の分科会が存在するが、人目を惹くデモ映像のSIGGRAPHやSIGMODが対外的にアピールしている例である。 他の多くの学会と同様に優れた業績への表彰活動を実施しているが、特にチューリング賞はこの分野における最高の栄誉とされており、物理や化学の分野におけるノーベル賞に相当するものと扱われる。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 9904 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 4494 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 80863121 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • Association for Computing Machinery (ACM) は、計算機科学分野の学会である。アメリカ合衆国ニューヨークに本部があり、国際的に活動している。1947年発足。 IEEE Computer Societyとともにこの分野で最も影響力の強い学会であり、IEEEがその沿革からエレクトロニクスや情報通信分野の工学に強いのに対し、ACMは数学的な理論計算機科学のような領域もカバーするのが特徴である。 名称に関して、和訳して「計算機械学会」「米国計算機学会」とされることがあるが、今日これらの訳語が用いられることはほとんどなく、"ACM"という略称が用いられるのが専らである。 数多くの国際会議を開催している。本学会の活動として34の分科会が存在するが、人目を惹くデモ映像のSIGGRAPHやSIGMODが対外的にアピールしている例である。 他の多くの学会と同様に優れた業績への表彰活動を実施しているが、特にチューリング賞はこの分野における最高の栄誉とされており、物理や化学の分野におけるノーベル賞に相当するものと扱われる。 (ja)
  • Association for Computing Machinery (ACM) は、計算機科学分野の学会である。アメリカ合衆国ニューヨークに本部があり、国際的に活動している。1947年発足。 IEEE Computer Societyとともにこの分野で最も影響力の強い学会であり、IEEEがその沿革からエレクトロニクスや情報通信分野の工学に強いのに対し、ACMは数学的な理論計算機科学のような領域もカバーするのが特徴である。 名称に関して、和訳して「計算機械学会」「米国計算機学会」とされることがあるが、今日これらの訳語が用いられることはほとんどなく、"ACM"という略称が用いられるのが専らである。 数多くの国際会議を開催している。本学会の活動として34の分科会が存在するが、人目を惹くデモ映像のSIGGRAPHやSIGMODが対外的にアピールしている例である。 他の多くの学会と同様に優れた業績への表彰活動を実施しているが、特にチューリング賞はこの分野における最高の栄誉とされており、物理や化学の分野におけるノーベル賞に相当するものと扱われる。 (ja)
rdfs:label
  • Association for Computing Machinery (ja)
  • Association for Computing Machinery (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:affiliation of
is dbo:award of
is dbo:knownFor of
is dbo:wikiPageDisambiguates of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:awards of
is prop-ja:knownFor of
is prop-ja:presenter of
is prop-ja:prizes of
is prop-ja:workInstitution of
is prop-ja:workplaces of
is prop-ja:学会 of
is foaf:primaryTopic of