『画家・彫刻家・建築家列伝』(がか・ちょうこくか・けんちくかれつでん(伊: Le Vite delle più eccellenti pittori, scultori, e architettori 、英: Lives of the Most Excellent Painters, Sculptors, and Architects)は、16世紀のイタリア人画家、建築家のジョルジョ・ヴァザーリが書いた芸術家の伝記。タイトルは略されて「Vite」、「Lives」と呼ばれることもある。日本では部分訳が出版されており『美術家列伝』、あるいは『芸術家列伝』と呼ばれることが多い。 「芸術文学の古典としてもっとも有名で、もっとも研究された本」、「イタリアルネサンスを語る上でもっとも影響力のある書物の一つ」、「芸術史を最初に構築した文書の一つ」と言われ、英語、オランダ語、ドイツ語、フランス語、日本語など各国語に全訳、部分訳されている。

Property Value
dbo:abstract
  • 『画家・彫刻家・建築家列伝』(がか・ちょうこくか・けんちくかれつでん(伊: Le Vite delle più eccellenti pittori, scultori, e architettori 、英: Lives of the Most Excellent Painters, Sculptors, and Architects)は、16世紀のイタリア人画家、建築家のジョルジョ・ヴァザーリが書いた芸術家の伝記。タイトルは略されて「Vite」、「Lives」と呼ばれることもある。日本では部分訳が出版されており『美術家列伝』、あるいは『芸術家列伝』と呼ばれることが多い。 「芸術文学の古典としてもっとも有名で、もっとも研究された本」、「イタリアルネサンスを語る上でもっとも影響力のある書物の一つ」、「芸術史を最初に構築した文書の一つ」と言われ、英語、オランダ語、ドイツ語、フランス語、日本語など各国語に全訳、部分訳されている。 (ja)
  • 『画家・彫刻家・建築家列伝』(がか・ちょうこくか・けんちくかれつでん(伊: Le Vite delle più eccellenti pittori, scultori, e architettori 、英: Lives of the Most Excellent Painters, Sculptors, and Architects)は、16世紀のイタリア人画家、建築家のジョルジョ・ヴァザーリが書いた芸術家の伝記。タイトルは略されて「Vite」、「Lives」と呼ばれることもある。日本では部分訳が出版されており『美術家列伝』、あるいは『芸術家列伝』と呼ばれることが多い。 「芸術文学の古典としてもっとも有名で、もっとも研究された本」、「イタリアルネサンスを語る上でもっとも影響力のある書物の一つ」、「芸術史を最初に構築した文書の一つ」と言われ、英語、オランダ語、ドイツ語、フランス語、日本語など各国語に全訳、部分訳されている。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 1621929 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 18287 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 80149301 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:pages
  • 925 (xsd:integer)
prop-ja:volume
  • 27 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:wstitle
  • Vasari, Giorgio (ja)
  • Vasari, Giorgio (ja)
dct:subject
rdfs:comment
  • 『画家・彫刻家・建築家列伝』(がか・ちょうこくか・けんちくかれつでん(伊: Le Vite delle più eccellenti pittori, scultori, e architettori 、英: Lives of the Most Excellent Painters, Sculptors, and Architects)は、16世紀のイタリア人画家、建築家のジョルジョ・ヴァザーリが書いた芸術家の伝記。タイトルは略されて「Vite」、「Lives」と呼ばれることもある。日本では部分訳が出版されており『美術家列伝』、あるいは『芸術家列伝』と呼ばれることが多い。 「芸術文学の古典としてもっとも有名で、もっとも研究された本」、「イタリアルネサンスを語る上でもっとも影響力のある書物の一つ」、「芸術史を最初に構築した文書の一つ」と言われ、英語、オランダ語、ドイツ語、フランス語、日本語など各国語に全訳、部分訳されている。 (ja)
  • 『画家・彫刻家・建築家列伝』(がか・ちょうこくか・けんちくかれつでん(伊: Le Vite delle più eccellenti pittori, scultori, e architettori 、英: Lives of the Most Excellent Painters, Sculptors, and Architects)は、16世紀のイタリア人画家、建築家のジョルジョ・ヴァザーリが書いた芸術家の伝記。タイトルは略されて「Vite」、「Lives」と呼ばれることもある。日本では部分訳が出版されており『美術家列伝』、あるいは『芸術家列伝』と呼ばれることが多い。 「芸術文学の古典としてもっとも有名で、もっとも研究された本」、「イタリアルネサンスを語る上でもっとも影響力のある書物の一つ」、「芸術史を最初に構築した文書の一つ」と言われ、英語、オランダ語、ドイツ語、フランス語、日本語など各国語に全訳、部分訳されている。 (ja)
rdfs:label
  • 画家・彫刻家・建築家列伝 (ja)
  • 画家・彫刻家・建築家列伝 (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:caption of
is foaf:primaryTopic of